グラウンドゼロ大阪へ行ってきました。

2021.07.10グラウンドゼロ大阪のプレオープンに参加してきました。
新しく出来たフィールドに行ってきたような書き出しですが、実際には大阪グリーンキャニオンの跡地をそのまま使ったフィールドとなっております。
スタッフなども変わりなくオーナーが変更したとかなのでしょう。(直接聞くの忘れました。)
20210711.jpg

ちょこっと大阪グリーンキャニオンとは変更になっている部分もあったので紹介します。
1.駐車場
まずは駐車場がセーフティに近い、通称下の駐車場が有料となっております。
今までと比べて整備がはいって区画分けが明確になっておりました。
お値段は1台1000円、カーシェアで数人で纏まって来る場合はこちらを利用するのが吉かと。
上の駐車場とセーフティとを繋ぐ歩道が一部変更。
今まではベルトコンベアを歩行していましたが、経年劣化のためベルトが切れる可能性が出てきたとかで、ベルトコンベアは歩行禁止になり、下側を通れるように整備されていました。
新しい道の方が旧歩道よりも少々楽に上駐車場とセーフティを行き来出来るようになっていました。
2.セーフティエリア内
冷蔵庫、冷凍庫が完備されていました。
冷蔵庫は各自持ち込み物を入れてOKのようです。
これで食材を持ってきて昼休憩に鍋やミニBBQ何かもやり易くなりました。
冷凍庫はチューベットが入っており何と食べ放題!
プレオープンの日は20数名程度だったのですがチューベットの減りが予想以上だったようでスタッフが焦っていました。
もしかしたら食べ放題は無くなるかもしれませんね。
3.フィールド内
ゲームフィールドに大きな変化はありませんでした。
一部網が除去されており通れる箇所が増えていたりしました。
グレーゾーンがしっかりと確保されていたのが一番大きいかもしれません。
グレーゾーンはフィールドとセーフティの間のエリアで弾抜きなどを行うエリアのことです。
弾抜きを促す残弾ボックスがグレーゾーンの道中に2カ所設置されており確実にメイン、サブ共に弾抜き、セーフティの確認を行てからセーフティエリアに戻るとの安全意識の向上がうかがえます。
4.弁当
昼食の弁当についてですが

何だかんだ書きましたがほぼほぼ今までと同じでした。
もう一つ大きく変わったことがありました。
何と会員証がなくなりました。
渡されるのはポイントカードのみとなり当日の受付時には受付で名前をフルネームで書いて同意します&承諾しますにサインする形となっておりました。
一桁番会員証が欲しくてプレオープンに参加したので会員証がなくて残念でした(笑)
ゲーム中の感想はまた次回に!

スポンサーサイト



ピーチな気分に行ってきました。

少し前の話になるのですが奈良県にあるサバゲフィールド「ピーチな気分」に行ってきたので、感想&フィールドの評価をしたいと思います。

フィールド名:ピーチな気分
所在地:〒639-0264 奈良県香芝市今泉1486-1
営業時間:8:10~ 開門
     ~16:30 フィールド閉門
利用料金:4000円/人
レンタル品:一通り全てあります。初心者・手ぶらOK
物販:弾・ガス・フェイスマスク 有

基本情報はこんなもんでしょうか。
少し気になるのはフィールド利用料金が4000円/人って所ですね。
昨今のサバゲフィールドにしてはちょっとだけ高い気もします。
物販はショップで購入するよりかはいくらか割り増し。これは全てのフィールドがそうだと思うので特筆するほどではありません。
営業時間が16:30分には閉まります。
しかし、最終ゲームが16:00~とかだったりするので実質片づけに使える時間は約15分と少々短く、最終ゲームまで参加した場合は慌ただしくなってしまいます。

「ピーチな気分」でのサバゲルール
・セミオート限定
・ゲリラ撃ちの禁止
・跳弾狙いでの撃ち込みの禁止
・セミオートでの連射も禁止(5連射まで)
・表のゲームと裏ゲームの間に休憩はほぼ無し(ヒットしたら次の開始地点(敵のフラッグ)付近のフィールド外で待機)
他のフィールドと違ったりする部分は以上になります。
無駄な弾の消費が無く個人的には好きなルールです。
夏場はガス使いの私としては2ゲーム連続で参加しようと思うと1ゲーム辺り70発程度に抑えなければ弾切れを起こしてしまいます。
普段以上に残弾管理の能力が試されました。
私個人的には高評価なルールです。

ここからは写真を交えながら私的な感想を書いていきます。
まずは受付から
20200902-1.jpg
場所が元ラブホだったこともあり、受付を見た私の感想第一号は
「完全に風俗の受付や~」でした。

次は、セーフティ
20200902-9.jpg
セーフティエリアはホテルの3階部分、この様な個室が複数ありました。
各部屋にエアコン・冷蔵庫・電子レンジ・ポットが完備されておりセーフティの快適性はトップレベルでした。
コロナ対策も一応行われていました。
対面に座る場所には保護シート、部屋はエアコン全開ですが扉は開け放って換気を促していました。(換気のせいで暑いがコロナ騒ぎがなくなるまではどうしようもないですね。)

次はシューティングレンジ
20200902-5.jpg
シューティングレンジの出来はイマイチ。私的には低評価でした。
奥のドアに一応金属の的があります。
正直、遠くて当たらない。
光の関係で何処に着弾しているのか目視出来ない。
このフィールドの交戦距離を考えればこんな遠距離での調整は全く不要です。
銃の動作確認程度にしか使えないってのが正直な感想です。

続いてフィールドについて
20200902-8.jpg20200902-7.jpg20200902-6.jpg
一階部分はこんな感じ。
それ程広くはありませんが、様々な障害物が用意されています。
車、板、土嚢、ドラム、ブッシュも少々。
あらゆる方向からの敵の襲撃に備えねばなりません。

続いて二階部分
20200902-4.jpg
20200902-3.jpg
ラブホの廊下、及び室内を豪快にぶち抜かれており侵攻可能です。
二階部分は室内CQBとしてはノーマルな感じでした。
私はこの日、一階を殲滅後に裏どりするために突入した程度でゲームとしての面白さや難しさを体験することは出来ていません。
二階は全て窓が閉まっており一階部分へ撃ち下ろすことはできません。
網になっており敵の侵攻を観察することは出来ます。
一階後方の味方へ情報を送ることは出来ます。
そこまでサバゲでやるかって言ったら微妙ですね。
無線ではどうせ高度な情報交換は出来ませんし。

全体的な感想としては、おおむね高評価です。
セーフティの設備は文句の付け所がありません。完璧です!(昼食のための箸を忘れたのにセーフティに設置されていました)
フィールドについても少々狭いかと思いましたが、復活ありのゲームも多く、狭いおかげで復活ポイントまで近く、また前線への復帰が短時間で行えるのは良かったと思います。
無駄な移動時間もなく、また体力の衰えを感じる私にはこのくらいでちょうど良かったのかもしれません(笑)
悪い点を挙げるならシューティングレンジと値段とアクセスって所でしょうか。
アクセスについてですが、私は京奈和道を使ってフィールドに向かったのですが、最後の最後で大ポカをかましてしまいました。
何をしたかと言うと、
20200902-10.png
ゴールまで後少しってところで間違って高速道路へ…
逆走するわけにも行かず無駄に一区間往復してしまいました。(たぶん¥800くらい)
香芝市街地側からアクセスするときは気を付けてくださいね。

私の家からは約2時間かかる場所にあるフィールドですが、再び訪れたいサバゲフィールドでした。
ちなみに2回サバゲに参戦すれば、なんと!三回目は無料!
三回目以降はどうなってるか知りませんが(笑)
それを知るためにもまた行かなければなりませんね。
次は442Co.のメンバーを引き連れて攻め込みたいと思います!


サバゲ場「ピーチな気分」

今月は2回くらいサバゲ行けそうな予定です。
いやー楽しみっすわ~。熱中症には注意しましょうね。

さて、どこのサバゲフィールドに行こうか考えていた時に見つけたわりと新規のサバゲフィールド「ピーチな気分」にでも行こうかなーっと思ってHPとか調べてみたんですけど…

サバゲ場、ピーチな気分は関西最大級のセミインドアフィールド!
なんと、元ラブホテルを改装したサバゲフィールドになっています。
所在地は奈良県香芝市、私の家からは高速を使って一時間とちょいですね。
セミインドアは天候を気にすることなく行けるのがいいですね。

HPをみると、関西最大級の屋内フィールド、そして関西初の廃墟ラブホテルでのサバイバルゲーム、敵は人だけとは限らない…って書いていました。
どういうことだと調べてみると、グーグルの検索予想で既に不穏な文字が…
「ピーチな気分 心霊」って出るじゃないですか!
ガチ心霊スポットとして有名な場所の様です。
奈良県心霊スポットTOP10とかに数えられたりしているみたいです。
なんか殺人事件があったとかなんとか。
黒い人影を見たとか、窓に女性が立っていたとか色々と幽霊の目撃情報があるようです。
まずは、幽霊さんごめんなさい。
良い年したおっさん共がはしゃいで、暴れていい迷惑だと思います。
早々にお引越しされることをお勧めします。
ゲーム中に出てきたら撃たれるでしょうし、ヒットコール無かったらゾンビだって罵られるでしょうし。
その時はゾンビやなくて幽霊やし!って突っ込んでください。

なんか曰く付きのフィールドのようですが一度は行って遊んでみたいフィールドの候補ですね。
フルオートありなのかセミオート限定のフィールドなのかHPでは確認できませんでしたが、まぁインドアだしセミ限定だろうと思って、ガスM4持って夏の間に突撃したいと思います。

サバゲ場、営業再開!

前回の締めで光学サイトについて色々書くとか言っておきながら全然違う話題です。

今回のコロナウィルス騒動により私が知る限り全てのサバゲ場が休業状態となっておりましたが、遂に営業再開されるようです。
私たち442Co.が良くお世話になっているフィールドの動向について書きたいと思います。

①オペレーション
16日は午後の半分のみ
17日からフルでオープン

②BUDDY
16日からフルオープン
何と17日は既に満員御礼

③グリーンキャニオン
17日より営業再開
注)セーフティ内ではマスク着用。最大人数100まで
  コロナ対策の徹底があります。注意しましょう。

④みさきサバゲ
31日まで休業中
再開の予定は記載なし

⑤HIVE
不明:HPの更新がありません

⑥バトルランド
16日から通常営業

私たちが良く行くフィールドの営業再開状況はこんな感じです。
営業が再開したからと言ってウィルスへの警戒を厳し、流行の再発防止に努めましょう。

泉州タクティカルフィールドまさかの閉店!

なんと驚きの知らせがチームメイトから届きました。
まさかの泉州タクティカルフィールドが閉店するって驚きの内容でした。

先週タクティカルフィールドと言えば大阪府泉佐野市にあり日根野駅からも程近く、我々としても交通の便が良くかなりのペースで参戦させていただいていたフィールドです。
私たち442Co.にとってホームフィールドと言っても過言ではないほどに慣れ親しんでいるサバゲフィールドのため残念で仕方がありません。
週末にはほぼ満員になるほど人が集まっており経営状態は良好と勝手に想像していました。私の予想でしかありませんが恐らく閉店の理由は土地関係なんじゃないかと思っています。

先週タクティカルフィールドの魅力は他のサバゲフィールドの追従を許さないほどの快適なセーフティエリアにあったと思います。
特に夏場はエアコンの効いたセーフティがありがたく私は7月~9月あたりはこのフィールド以外の選択肢が頭に浮かばない程でした。
また、フィールドも市街地戦や室内戦でバリケードも豊富で身を隠しながら敵に近づく事ができたりと突撃思考の我々を育ててくれたフィールドだと思います。室内にフラググレネードを投擲してからの突入などなど映画さながらのシーンを沢山楽しむことができました。
またどこかに泉州タクティカルフィールドのようなシチュエーションを楽しむことができセーフティが快適なフィールドが生まれることを願っています。

ところで、アイスの食べ過ぎで経営破綻した。なんてことはないですよね?
プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR