次回のサバゲについて

442Co.次回のサバゲ参加についてですが、私の予定から行けそうな日を抽出したところ12月は15日21日22日の三日が候補になりました。
チームメンバーにアンケートを取ったところ15日と22日が5~6人程度参加可能とのことで、どちらの日程にしようか考え中。
まだアンケート回答率は半分程度なので11月いっぱい待ってから決めようと思います。

参戦要諦のサバイバルゲームフィールドですが、久しぶりに「大阪グリーンキャニオン」さんにお邪魔しようかと考えています。おそらく約1年ぶり。…あれ?2年ぶりだっけ?
グリーンキャニオンさんですが元ゴルフ場だった場所をしようしているのでとにかく広いのが特徴ですね。
基本一日中フルオートOK。私は結構セミオートで戦っている気もしますが。
久しぶりにフルオートも撃ちたいなってことでグリーンキャニオンさんに行こうと思ってます。
皆さん参加表明よろしくお願いします。


スポンサーサイト



銃の構え方について

皆さん、どうもです。
ちょっとゲーム中の写真を拝見していてずっと気になっていたことがあるので記事にしてみようと思います。

ゲーム中の写真ですがサバイバルゲームフィールドによってはスタッフが撮影してくれていることがあります。自分たちのフィールドの宣伝のためでしょうが、自分たちが参加した日のゲーム写真を後から見てみると気が付かない間に撮影されていたりと面白い写真が撮れていることがあります。

その中から前々から気になっていたこと(愚痴っぽくなるかも)について書きたいと思います。
先ずは自分の自画自賛から
20191124-2.jpg
どうでしょうか。
なかなかカッコよく構えることが出来ているのではないでしょうか。
アクションカメラが少々浮いていますが、ガッシリ、どっしり構えることが出来ており、もしこれが実銃であったとしても問題なく射撃可能な状態ではないでしょうか。
撮影してくれたスタッフさんありがとうございます。

それに対して初心者の方の構え方を見てみましょう。
20191124-4.jpg
彼はまだサバゲ歴二回目のバリバリの初心者です。
これからもっとカッコよくサバゲに参戦できるように教えてあげるべきでしょう。(うるせぇって言われたら辞めますが…)
この写真から指摘したいポイントは3つあります。

① ストックをしっかり肩に付ける。
銃を両腕で支えるのではなく、肩とハンドガードを握る腕(この場合左腕)でしっかり支えて、トリガーを引く手(この場合右手)は添えるだけ。そうすることにより射撃時の左右のブレが軽減されます。支えている部位を全く動かさないですからね。
また、長時間構えた時の疲労度も全然変わってきます。腕のみでなく全身で銃を持つことになりますから。
② 頭を傾けない。なるべく真っ直ぐのまま構える。
首を傾けてしますと銃自体も斜めになる場合があります。我々の使用しているエアーガンはホップアップ、弾を回転させることによりより飛距離を伸ばそうとしています。野球で例えるとストレートボールの形で撃ち出しています。
しかし、銃が傾くとストレートではなくカーブだかスライダーのような状態になってしまい真っ直ぐ弾が飛ばなくなってしまいます。実践的な意味合いとしては頭を傾けてしまうと視界が狭まってしまったり他の行動に即座に移れなくなるそうです。急な接近戦になったりなどなど、サバゲでは関係ないかもしれませんが。
③ 構えた時に壁よりも銃口が出ないようにする。
サバゲをしていると壁や窓から銃口の横だけが見えている状態をよく見かけると思います。構えている側からは正面の敵を射撃しているだけですが別の角度の敵に自分の居場所を知らせることになってしまいます。なるべく相手に見つからないようにする方が自分自身を守るためにも必要なことなのではないでしょうか。

後、最近よく見かけるベテランサバゲーマー風の方の構え方について。20191124-3.jpg
うちのチーム外の方の写真を勝手にUPしています。なるべく個人を特定できないように加工したつもりですが問題があれば連絡ください。
さて、こちらは射撃している場面の写真なのですがストックが完全に宙に浮いている状態になっています。なぜこのような構えになるかと言うと身体はなるべく壁の後ろに隠したまま銃だけを出して撃ちたい。でも狙うためには頭は出さないといけない。でも身体は出したくない。の結果、銃と頭だけを遮蔽物の向うへ出し、身体は出さずに射撃をしているからですね。
無反動の銃を使い、勝つことに拘ればこのような構え方、射撃姿勢になってしまうのでしょう。

反動大好き、ガスガン大好き、射撃制度なんて無視して反動強度アップの改良パーツを組み込んだりしてる私とは根本的に考えが違うのでしょう。サバイバルゲームは本物の軍人もしくは映画の登場人物みたいな動きしてる俺カッケーをする場だと思っています。俺つえぇえをする場ではないと思っています。
俺つぇぇええを突き詰めていきすぎると必ずゾンビ行為などの違反行為に発展すると思うので、そういうことのないように楽しみましょう。

まぁ色々と書いてきましたが、今回のテーマは銃の構え方についてです。
カッコよく構えたければ前者の、カッコ悪くても勝ちに拘りたいなら後者の構え方を参考にしてください。
願わくば前者のカッコいいサバゲーマーが今後増え、後者の勝ちに拘るサバゲーマーが減っていくことを願っています。

最後に敵陣に突撃するときも構えを崩さない俺カッケー!
20191124-1.jpg



東京マルイ 次世代電動ガン MK46 MOD.0

東京マルイの新製品、次世代電動ガンMK46 MOD.0のPVがYouTubeにあったのを拝見しました。
東京マルイが満を持していよいよ軽機関銃を発売するということで一度は手に取って撃ってみたい銃です。
今度、大阪で開催されるショットショー2019に東京マルイさんのブースで触ることが出来るのではないでしょうか。私は仕事で参加できませんが。

20191122-1.jpg
いや~カッコいいですね。
こんな写真とか撮ってみたいですね。
いつもギャグテイストの写真ばかりになってしまっているので(笑)

銃についてですがマルイのHP見るといつもの製品情報がありました。
ビックリするのはまずはお値段。
なんと驚愕の14,8000円(税別)そして重量、6,350g
今までの次世代電動ガンの約3倍の値段。
スペアマガジン+カート&リンクセットで約2万。
重量も私の持っている次世代M4にグレネードランチャーを装着した並の重さでした。

少し気になったポイントは従来の次世代電動ガンよりも反動が2倍になっていることです。
反動マシマシな銃が大好きなのでちょっと気になります。
今後同じリコイルユニットを使用した新しい次世代電動ガンが出て欲しいですね。

次にYouTubeにあった動画を

こんなPV造ってみたいわ~
それにしても、この部隊全員軽機関銃装備とか(笑)
是非、今度サバゲに参加するときに参加者の中にこのMk46持ってきてくれる人がいて欲しいです。
自分は突撃バカの攻撃型なので、後方支援&拠点防御に使って頂きたい。


2019ショットショージャパン

ショットショージャパン2019の開催日が近づいてきました。
今冬の開催日は12月7日8日になります。
今回、私は仕事のため参加は出来ませんが皆さん楽しんできてください。

いつも何を買うってのは考えずにフラッと行っては万単位で買い物していることが多々あるのですが、こういうイベントに参加するとつい財布の紐が緩んでしまいますよね。
ショットショーでは時々掘り出し物が見つかるので面白いですよね。
値段的には安いのに丈夫な装備がたまに落ちてるのでそれを良く探しています。今までで一番値段の割に使えた装備がダンプポーチだと思います。
既に購入から数年たっているのですが全くほつれてくる様子もなく大変満足しています。
20191121-5.jpg

後は東京マルイの新作を触れるのがうれしいですね。
かなり前になりますがガスブローバックのM4A1 MWSの購入を決めたのはこのイベントでした。
今年はどんな新作銃が展示されるのか楽しみですね。おそらく次世代電動ガンの軽機関銃でしょうか。
値段は14万程と驚愕の値段設定ですが、実際に触ってみたらどうなんでしょうか?
欲しくなってしまう出来なんでしょうか。逆に触らない方がいいのかもしれませんね(笑)欲しくなってしまうので。

会場
大阪市中央区西心斎橋2-9-28
サンボール地下1階会場
入場料
前売り券:¥500当日券:¥600


投擲武器 サイクロングレネードの修理

今回はサイクロングレネードの調子が悪くなってきていたので原因究明&修理できないか探ってみたので、それについて記事にしてみます。

まずは調子がどう悪かったかについて
最近サイクロングレネードを投擲してもうまく爆発しない、何故か時間差で投擲後しばらくしてから爆発する、爆発してもBB弾が上手く飛び出さないなどの不具合が発生していました。

原因は?
爆発が始まらないということは本体上部のパーツ
20191121-4.jpg
こいつのバネ部分がへたっていたり引っかかっていて上手くガスタンクを押すことが出来ていない可能性があるので動きの確認とバネ部分にシリコンスプレーを吹いておきます。
これで機爆は大丈夫でしょう。たぶん

次に爆発してもBB弾が飛び出さない原因を探ります。
本体下部パーツに目を向けます。
20191121-2.jpg
写真が少々ピントがボケてしまっていますがゴムパッキンが浮き上がってしまっているのが分かるでしょうか?
20191121-1.jpg
おそらくゴムパッキンがズレたまま組み込んでしまうことにより爆発時にガス圧が上手く全体のBB弾に伝わらずガスは出るがBB弾はほとんど飛び出さない現象が発生するのではないでしょうか。
パッキンを指で押し込んでみるもぴったり収まることなく飛び出してきてしまうので接着してしまいましょう。
20191121-3.jpg
いつもお世話になっているタミヤセメントに登場してもらいます。
プラスチックの接着にはこいつが一番扱いやすくて好きですね。普通の瞬間接着剤もいいのですが保存しているうちに使えなくなることが多発するので、溶剤臭が強いですが保存には向いていて楽ですね。
何はともあれゴムパッキンの接着に成功しました。
これで私の考えられる異常は全て解決したことになります。
次のサバイバルゲーム参加時に上手く爆発してくれればいいのですが、どうなるでしょうね。

泉州タクティカルフィールドまさかの閉店!

なんと驚きの知らせがチームメイトから届きました。
まさかの泉州タクティカルフィールドが閉店するって驚きの内容でした。

先週タクティカルフィールドと言えば大阪府泉佐野市にあり日根野駅からも程近く、我々としても交通の便が良くかなりのペースで参戦させていただいていたフィールドです。
私たち442Co.にとってホームフィールドと言っても過言ではないほどに慣れ親しんでいるサバゲフィールドのため残念で仕方がありません。
週末にはほぼ満員になるほど人が集まっており経営状態は良好と勝手に想像していました。私の予想でしかありませんが恐らく閉店の理由は土地関係なんじゃないかと思っています。

先週タクティカルフィールドの魅力は他のサバゲフィールドの追従を許さないほどの快適なセーフティエリアにあったと思います。
特に夏場はエアコンの効いたセーフティがありがたく私は7月~9月あたりはこのフィールド以外の選択肢が頭に浮かばない程でした。
また、フィールドも市街地戦や室内戦でバリケードも豊富で身を隠しながら敵に近づく事ができたりと突撃思考の我々を育ててくれたフィールドだと思います。室内にフラググレネードを投擲してからの突入などなど映画さながらのシーンを沢山楽しむことができました。
またどこかに泉州タクティカルフィールドのようなシチュエーションを楽しむことができセーフティが快適なフィールドが生まれることを願っています。

ところで、アイスの食べ過ぎで経営破綻した。なんてことはないですよね?

次世代電動ガンの不調

最近またまたわたしのM4が不調な気がするんですよね。
昨日YouTubeにアップした動画を見てもらっても解るように、ギアの回転する音がうるさい&セミオートのキレが悪い、さらにフルオートのサイクルも変な感じがするんです。

ギアにグリスを塗りなおすだけで治れば良いのですが、シム調整が必要となるとなかなか大変です。そもそも調整の度合いがイマイチ分からないです。
締め付けすぎもよくないと思いますがギアがグラグラなのも駄目だと思うのでどうしたものやら。
そのうち再び分解してみようと思います。


動画投稿しました 2019.11.03

先日2019.11.03に行った、大阪府泉佐野市にあるサバイバルゲームフィールド「オペレーション」さんの定例会に参加した時の動画の編集が完了しました。

今回は442Co.からの参加者が少なく動画の素材が少々物足りない物になってしまい、ほぼ私のワンマンプレーの動画となっています。
もっと皆で協力して攻略しているような動画を撮りたいですね。
動画の方をどうぞ。



動画の内容の説明を少々。
動画は二部構成になっています。
前半は奥スタートの一回復活フラッグ戦の時の様子で、かなり惜しいところまで攻め込むことが出来たので今回動画のメインにさせてもらいました。
後半部分は手前スタートの時の442Co.の定番(?)の攻め込み方である敵陣地の丘への急襲を行った時の様子を集めたものです。
丘攻めですが前にオペレーションに来た時よりもブッシュが濃く思うように進むことが出来ませんでしたが、突撃自体は楽しく、付いてきてくれる味方もいたため満足のいくモノになりました。全て死んでいますが…
敵陣地の丘を攻めこむなんて作戦に付き合ってくれた味方さん達には感謝の念が絶えません。

次は442Co.のメンバーで突撃したいですね。


2019.1103 ぺレーションにサバゲに行ってきました。

昨日のことになりますが、一か月ぶりにサバゲに行ってきました。
今回は大阪の泉佐野市にあるサバイバルゲームフィールド「オペレーション」へ行ってきました。

オペレーションさんはプレオープン時代からよく参戦させてもらっているフィールドでホームフィールドと言っていい場所でした。
でも、ここ最近は私たちが参加しようと思う日はいつも貸切が入ってしまっており一年近くお預けを喰らっておりました。
久しぶりの参戦ということもあり私が来ていない間に多くの改良、改装がされており新鮮な気分で、まるで新しいフィールドに来たような気分でゲームに参加することが出来ました。

ゲーム中の動画は撮影しているので後日YouTubeにアップします。
現在編集率80%

ゲーム内容としてはフラッグ戦と殲滅戦を繰り返す感じで分かりやすくとてもよかったです。
自分は全ゲームで死んでセーフティに戻っており一度も生き残っていません(笑)
サバイバルゲームは名前の通り生き残りを掛けたゲームだというのに、何をやっているのやら(笑)
殺意が高すぎるようです。

では次は動画が完成したら。



プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR