サバゲ用消耗品の最安値を探せ!(BB弾の種類編)

今回はBB弾について記事にしたいと思います。
BB弾の種類は主に4種類、プラスチック弾、セミバイオ弾、生分解性バイオ弾、蓄光弾があります。

プラスチック弾
名前の通りプラスチックで出来ているBB弾で、土に戻ることがないために屋外での使用は出来ません。
完全インドアフィールドで使用しましょう。
安価なのが最大の魅力です。

セミバイオ弾
こちらは一部生分解しますがプラスチックが含まれているため屋外での使用は禁止されています。
私にはセミバイオ弾の存在意義が分かりません。

生分解性バイオ弾(バイオ弾)
屋外フィールドのサバゲに参加する場合は必ずこのタイプを選びましょう。
バイオ弾は土の中にいる微生物によって分解され土に戻ることが出来き、環境にやさしいBB弾になっています。
水分の十分に含まれている土の中で約2か月~半年で土に還るそうです。

フィールドによってはバイオBB弾であっても白色は禁止されている場合もあるので注意しましょう。
プラスチック弾と見た目で判断するためだと思います。

蓄光弾
こちらはトレーサーとセットで使うと弾が光ります。
自身の発射した弾がどこに着弾しているのか目視ではっきりと確認することが出来ます。
ある程度暗くないと効果を発揮できないので主に室内フィールド用と考えた方が良いかもしれません。
セミインドアフィールドくらいなら十分に効果を発揮してくれるでしょう。
自分の射撃が下手くそなのか相手がゾンビ野郎なのかハッキリと確認することが出来ます。
さきほども書きましたが蓄光弾はこれだけでは効果がありません。
トレーサーとセットにしなければいけません。
トレーサーとはサプレッサー(サイレンサー)と同じ見た目のアタッチメントで、蓄光弾が通過する間に強い光を当て弾しばらくの間光らせます。
最近は電池式のみでなく充電式が出てきているようですね。


スポンサーサイト



サバゲ用消耗品の最安値を探せ!(ガスガン用ガス編)

タイトル通りなんですが、そろそろ大量購入しておいたガスとBB弾が無くなりそうなので再び大量購入したいなと思い最安値を探してみました。
先ずはガスから
色々な種類が売っていますが結局どれがいいのか。

品質:ガンパワーとしてはどれも問題なし。差はほぼありません。

安全性:LayLaxさんのみ可燃性ガス、それ以外は不燃性ガス
    全てフロン系のガスですがLayLaxさんのみ化学構造が少し違います。
    興味がある人はフロンの命名法を調べてみてください。少々ややこしいですよ。

内容量:ハイバレットガス460mL
    サンダーシュート480g
    東京マルイガンパワー400g
    ウッドランド500g
  単位をグラムに合わせろよ。LayLaxが嫌いになってきました(笑)
  満タンと空で差分取って調べろってことですか

一本当たりの値段:ハイバレットガス¥1299.8(5本セット)
         サンダーシュート¥2190(2本セット)
         東京マルイガンパワー¥1128.25(12本セット)
         ウッドランド¥1649(2本セット)
  東京マルイが一番安いじゃんって飛びつくと落とし穴があります。
  内容量が実は一番少ないです。

かなり無理やりですが液体ガスの比重が分からないので1mLを1gとして計算します。
1g当たりの値段:ハイバレットガス¥2.836/g
        サンダーシュート¥4.563/g
        東京マルイガンパワー¥2.821/g
        ウッドランド¥3.298/g

はい。値段がでました。
なんと意外なことに東京マルイガンパワーが一番安い結果になりました。
24本セットの場合ですがね。
続いてLayLaxさんのハイバレットガスという結果になりました。
比重計算が滅茶苦茶なので正しくはわかりませんが。
後、可燃ガスって危険性があるのでガス抜きする場合は場所を考えましょう。
風通しの良い場所で火気の無い場所でやりましょう。

この結果から私はLayLaxさんのハイバレットガスを購入することに決めました。
マルイさんのガスが一番安くて安全性も◎なんですが、24本ってのが流石に多すぎます(笑)
ハイバレットガスは可燃性なので必ずサバゲ終了後にフィールドの風通しの良い場所でガス抜きを行ってから帰るようにすれば問題ないと思ってます。
近くに喫煙所が無いことも確認しましょう!

今月2度目のサバゲ

今月は珍しく2回もサバゲに行くことが出来ました。
今回は大阪の日根野駅の近くにあるサバゲフィールド「オペレーション」さんにお邪魔させていただきました。
当日の天気は最高の晴れ!猛暑日でした。
最高気温はなんと「36.6℃」
めっちゃ暑かったです。
特にオペレーションさんのセーフティは足場と鉄板で出来ているためメッチャ暑いです。
壁に触ると火傷するんじゃないかってほどに熱くなっていました。
あまりの暑さにゲームの合間に水浴びばかりしてました(笑)

サバイバルゲームの感想
今回は一回復活フラッグ戦、無限復活カウンター戦、二回復活とかの復活有り戦がメインでした。
シンプルな復活無しの殲滅戦は1回(裏表で2戦)だけでした。
メディック戦よりも自陣フラッグでの復活の方が個人的には好きですね。
敵陣に進んで攻め込みたい私としては復活されると進めなくてフラストレーションが溜まってしまいますが。
オペレーションさんのレイアウトですが、私が前回参加させていただいた時よりも遮蔽物が増えており敵陣へ進みやすくなっていました。
前回のレイアウトよりも今回の方が私好みです。
二階エリアもフィールドではなくゲームマスターの監視塔兼、写真撮影塔として使用していました。
二階との撃ち合いは嫌いなので今後も今のスタイルで続けて欲しいです。

今回のサバゲでの個人的な気づきってか今回だけたまたまかもしれませんが
何故か左半身ばかり撃たれていました。
一日のゲームが終わった後に銃創を調べたところ殆どが左腕に集中していました。
どうやら私は左からの攻撃に弱いようです。
もしくは左で構えているときの撃ち合いで負けているようです。
最近、肉体の衰えのせいか反射神経が鈍くなってきている気がします(笑)
そのうえ利き腕とは反対の左だと更に遅く撃ち負けているのでしょう。

最後にこの日の集合写真を載せておきます。
20200817.jpg
私は真ん中右の赤Tシャツ君です。
チームカラーTシャツは良く目立っていいですね!
主人公の風格があります。(たぶん…)

前回のサバゲの感想

前回のサバゲの感想 その②

フレンドリーファイヤーとは友好的な射撃ではない。
実は前回のサバゲで受けたフレンドリーファイヤの回数は3回HIT、2回は未遂でした。
?????なんで?????
赤チームで真っ赤なTシャツなのに後ろから良く撃たれます。
私の立ち回りが悪いのでしょうか?
特に個人でサバゲに参加した場合の味方から撃たれる率は異常に高いです。

今回も最前線で戦っていたら靴を後方から撃ち抜かれ…
味方さん「ワンダウン!!」
復活有だったためトボトボと自陣へ
しかし、味方さんは完全に敵を倒した!してやったり。って顔をしていたので一言。
私「フレンドリーですよ?」
味方さん「うぇええええ!」
目玉が飛び出しそうなほど驚いていました。

他にも中央通路を突破し、逆サイドの敵に十字攻撃を仕掛けて大半を倒し、一人に隠れられてしまい撃ち合いをしていると。
私の後方から味方さんが私のいるバリケードに走りこんできて。
ズドン!ナイスHIT!でも味方ですよ…
こちらの方は撃った瞬間に気が付いてくれてはいました。

もう一つ。フレンドリーファイア未遂について。
一階エリアを制圧し、二階に敵後方から突入。
敵さんを後方から撃ち全滅させた後。
私「赤でーす。撃たないでくださーい。」
敵陣側から味方エリアへ
私「こっちのエリアクリア、後はあっち側確認しましょう。」
味方さん、銃口を私に突き付けながら「撃っていいですか?」
私「なんで?」(真顔)
味方さん「え?……あ!」
なんてことがありました。まぁ確認してくれたお陰で撃たれませんでした。

ちなみにこんな格好です↓
20200812.jpg
どっからどう見ても赤のはずなんだけどな~
前に出すぎなんですかね??

夏のサバゲの必需品 ポータブル扇風機

昨日サバゲに行った感想 その①
ポータブル扇風機を持って行ったのは大正解だった。

マジでこれは持って行って良かったです。
コロナ対策ばかり叫ばれている世の中ですが、熱中症対策もしっかり取りましょう。
毎ゲーム終了後に水で濡らしたタオルで身体を拭いてから扇風機の風にあたるのはお勧めです。
夏にタオルを使うときは基本濡らしたタオルを使いましょう。
乾いたタオルで汗を拭くだけだと余計に熱中症になってしまうので注意です。



私が購入したのは一番左のタイプです。
もし、私みたいに屋外で使う場合必ず充電式を買ってくださいね。
たまに充電式かと思ったらUSBタイプとかが紛れているので間違わないように。

ここ10年で最も改良された物の一つにバッテリーがあると思いますね。
少し前にはここまで安価で充電式の扇風機なんて無かったですしね。
ポータブルなら電池式ばかりでしたから。
やっぱスマホの普及とバッテリー改良のおかげなんでしょうね。

夏のサバゲは熱中症との戦いでもあるので皆さん気を付けましょう!
ガスガンの動作は最高だから夏のサバゲは止められないぜ!

8月9日サバゲ行ってきます。

8/9のサバゲの参加者はなんと1人!
1人サバゲとか懐かしいなぁ~。
独身で時間とお金を余らせていた時は平日にガンガン1人でサバゲに出かけていたものです。
最近はチームで5人前後で行くことが多かったですが、今は時期が悪いですからね。
コロナで自粛だ、第二波だと騒いでますし。
私は警戒はしつつ趣味の自粛は極力しない方向で生活しています。
楽しみを自粛とか刑務所かっての。

今回は一人で初参加のフィールドに偵察に行ってきたいと思います。
今回選んだフィールドは「ピーチな気分」
奈良県にある心霊スポットの廃墟ラブホテルを改装したサバイバルゲームフィールドになっています。
私の家からは高速を使えば約1時間、下道で行っても1時間半~2時間程度で到着予定です。
8時には現地に到着したいので6時出発って所でしょうか。早すぎるかな?

セーフティは室内のようなのですが快適性はどうなんでしょうか?クーラーあるかな?(笑)
クーラーがあれば私の中のフィールド評価は高得点になりますぞ。
そして肝心のゲームフィールドのレイアウトですね。
単調なゲームにならない、複数の侵攻ルートがある等だったらいいですね。


光学サイト 倍率付きスコープ編

ずーっと書こうと思いながらも忘れていた光学サイトについてのアレやコレやについて私的な考えを書いていこうと思います。
今回は光学サイトの中でもスコープタイプの物についてお話します。

スコープタイプってのが恐らく光学サイトを全く知らない初心者の方が一番に思いつく光学サイトなんじゃないでしょうか。
FPSとかのゲームを嗜んでいるなら別でしょうが。
私はゲームよりも先にサバゲを始めたタイプなんで光学サイトと言えば倍率があるものと思っていました。

そんな初心者のころに買った光学サイトがこちら
20200513-1.jpg
ACOGタイプの4倍スコープです。
見た目はカッコよくて今でも好きなんですけどね。
家に置いてるとこはたまにこれを付けて飾ってたりします。

他にもちょっと友人から預かってる物もあるので紹介を
20200513-3.jpg
こちらは可変式の倍率スコープですね。
M40A5に取り付けるために購入したそうです。
こちらは1.2倍~4倍まで任意で変更することが出来ます。
近距離なら1.2倍で、遠距離狙撃なら4倍に変えたりして戦えます。

正直なところサバゲに倍率スコープっているの?
私的な考えで述べるならいりません。
そもそもサバゲで使えるトイガンの飛距離なんて今の条例に則っていればどんなに改造しても精々50m程度しか飛びません。
サバゲでの交戦距離ともなれば25m以下程度なんじゃないでしょうか。
スコープなんて必要のない肉眼で相手を捕えられる距離です。

スコープって誰が使うの?買うの?
私が思うにスコープを使うのは上級者です。
上級者がもってるから初心者の自分も買ってみようって思うのはやめた方がいいです。
サバゲでは圧倒的に不利になってしまいます。
じゃーなんで上級者は持っているの?
その答えは簡単です。
上級者ともなれば勝ち負けに拘らないからです。
「ただ自分の好きな、カッコイイと思えるスタイルで戦う。」
↑ここまでくれば上級者になったんだなって思っていいんじゃないでしょうか。
有利不利で装備を選んでいるうちはまだまだ未熟な証ですよ。



サバゲ場「ピーチな気分」

今月は2回くらいサバゲ行けそうな予定です。
いやー楽しみっすわ~。熱中症には注意しましょうね。

さて、どこのサバゲフィールドに行こうか考えていた時に見つけたわりと新規のサバゲフィールド「ピーチな気分」にでも行こうかなーっと思ってHPとか調べてみたんですけど…

サバゲ場、ピーチな気分は関西最大級のセミインドアフィールド!
なんと、元ラブホテルを改装したサバゲフィールドになっています。
所在地は奈良県香芝市、私の家からは高速を使って一時間とちょいですね。
セミインドアは天候を気にすることなく行けるのがいいですね。

HPをみると、関西最大級の屋内フィールド、そして関西初の廃墟ラブホテルでのサバイバルゲーム、敵は人だけとは限らない…って書いていました。
どういうことだと調べてみると、グーグルの検索予想で既に不穏な文字が…
「ピーチな気分 心霊」って出るじゃないですか!
ガチ心霊スポットとして有名な場所の様です。
奈良県心霊スポットTOP10とかに数えられたりしているみたいです。
なんか殺人事件があったとかなんとか。
黒い人影を見たとか、窓に女性が立っていたとか色々と幽霊の目撃情報があるようです。
まずは、幽霊さんごめんなさい。
良い年したおっさん共がはしゃいで、暴れていい迷惑だと思います。
早々にお引越しされることをお勧めします。
ゲーム中に出てきたら撃たれるでしょうし、ヒットコール無かったらゾンビだって罵られるでしょうし。
その時はゾンビやなくて幽霊やし!って突っ込んでください。

なんか曰く付きのフィールドのようですが一度は行って遊んでみたいフィールドの候補ですね。
フルオートありなのかセミオート限定のフィールドなのかHPでは確認できませんでしたが、まぁインドアだしセミ限定だろうと思って、ガスM4持って夏の間に突撃したいと思います。

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR