2020.10.31 ピーチな気分に行ってきました

本日、ピーチな気分さんに参戦してきました。
ピーチな気分 看板
3連続でのピーチな気分さんへの参戦となりましたが、戦績はと言うと。
相変わらず最前線で孤立していました。
いつもスタート直後に前に走って、交戦が始まってから自分に抜かれている味方達が振り返ったら誰もいないんです。
嵌められてるんでしょうか?
活躍できたなーってゲームもボチボチありました。
こちらは後日動画を編集してYouTubeにアップする予定です。
録画できていたゲームのうち、編集して面白そうな動画が3本ありました。
お楽しみに~。

それ以外のゲームでDown数は滅茶苦茶多いんですが、ただのシューティングゲーム状態になっており、あまり動画としては面白みのない物となっております。
強ポジションを確保したら強すぎです。
具体的な場所ですが、一階中央の小部屋、通称「キッチン」。
ラブホテル時代の厨房だった場所らしいです。(めっちゃ狭い、たぶん6畳くらい)
ここをどちらが抑えるかで一階部分の戦況が大きく変わります。
まずは開幕ダッシュしてここを抑えることに専念した方がよさそうです。
ソロ参戦の自分では、後続の味方が着いてこず折角確保しても孤立、奪い返されるってことが何度かありました。
早くコロナ騒ぎが終了し、442Co.のメンバーで暴れてやりたいですね。

スポンサーサイト



とりあえず外装を変えたよ

先日届いた東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズCQB-Rの外装を手持ちのパーツ群で使いやすいように弄ったので紹介します。
さっそく写真を、ドン
20201026-5.jpg
かなり黒の部分が隠れて全体的にTAN系のカラーリングに変更されています。
なかなか私好みの良い感じのM4になりました。
短いって所に少々モヤっとするものがありますが、気になるようならアウターバレルを旧M4から移植します。
今回使用したパーツ&類似品の紹介なんかをしていきたいと思います。
前から順に行きます。
まずはバッテリーケース。
中身は何も入れていないので完全にただの飾りです。
私は何年も前に東京マルイの正規品を購入していたのですが最近は安価な類似品が売ってました。
品質は知りませんが、私のようにただのダミーで使うならこちらでもいいでしょう。
次はハンドガードに付けているレイルカバー。
こちらを装着すると簡単に銃全体のイメージカラーを変えることが出来ます。
私はTANカラーを選択。
たまに見かけるマグプルタイプを2色使い柄模様にしているのもお洒落でいいと思います。
続いてフォアグリップ。
私は長年、電動ガンではAFG2を使用しています。
フォアグリップは握った感触から選ぶべきパーツなので好みがわかれるところです。
手に乗せるように持ちたいか握りこみたいか、はたまたバイポッドグリップにするかなどなど。
色々な種類を試して自分に一番合うタイプを探してみましょう。
次はマグウェルグリップ。
CQBなどの狭いエリアで素早く銃を扱う場合にこのグリップを使うと操作しやすいです。
精密な遠距離射撃はフォアグリップで、近距離での撃ち合いになった場合はマグウェルグリップに持ち変えるなど出来ればカッコいいです。
光学サイト
私はEOTechの実物を使用しています。
購入時はたしか10万円程度しました。高額サイトです。
正直実物はめちゃくちゃ良いです。
見た目だけならパチモンでも十分ですが、性能を求めるなら実物に勝るものはありません。
光学サイトを詳しく語るとそれだけで記事が埋まってしまうので割愛します。
リアサイト
何らかの原因で光学機器が使えない時ようのアイアンサイト。
普段は視界の邪魔にならないように折りたたんで置けるフリップアップ式のリアサイトを選択。
CQB-Rに初期で着いてるタイプも見た目は好きなんですけど、光学サイトを使用するときに視界に入り邪魔になってしまうので撤去してフリップアップ式に交換しました。
余談ですが、リアサイトの実物も売られていたので見てみましたが¥24,700って高すぎ!
最後にスリングアダプター
意外と売っていないのですが取り外すことなく左右共に使えるタイプを使っています。
右利き用とかがよく売られていますが、スイッチするときどうしてるんでしょうか?
スリングベルトを外すわけにもいかないですし…
意外なことに東京マルイの正規品のスリングアダプターが真ん中にも取り付け可能で、スイッチに対応していることです。
東京マルイの正規品にしては珍しく(失礼)まともにサバゲで使用できるアイテムなんじゃないでしょうか。

ざっと外装パーツについて書いてみましたが、改めて色々なパーツがありますね。
外装パーツは電動ガンを自分流にカスタマイズする第一歩だと思うので是非皆さん自分好みにカスタムしてみてくださいね。

新しい電動ガンが届きました

前々からブログで書いている通り、新しく電動ガンを購入しました。
結局のところ購入したのは安定の東京マルイ、次世代電動ガンになりました。
東京マルイ以外のメーカーでも電動ガンでリコイルショックを楽しめるものがあれば購入を検討するのですが、私の知る限りリコイルショックのある電動ガンは東京マルイの次世代電動ガン以外に存在を知りません。

今回購入したのはこちら
20201026-1.jpg
M4シリーズのCQB-Rとなります。
ロングバレル化したければ昔使っていたM4のアウターバレルを付ければいいだけなので、今回は短いアウターバレルが欲しいってのもありこちらを購入しました。
前にブログでも書きましたが、バッテリーの互換性が無いので新規にリポバッテリーを購入。
リポバッテリーは安心品質のET1の物を購入。
変換コネクターはOPTION-1ってメーカーの物を購入しました。
変換コネクターのはんだ付けが少々甘く簡単に外れてしまったので自分で少々加工することになりましたが、簡単な構造だったため直ぐに改善完了。

使えるようになったら次に気になるのが初速について。
最近の次世代電動ガンはよく初速が97m/sとかかなり法定速度ギリギリに設定されていることがあり、フィールドによっては使用不可の場合もあります。
個人的には初速は85~92程度に収まっていて欲しい所です。
さっそく計測してみると
20201026-4.jpg
良い感じじゃないですかー
5発撃ったところ最小が91.82、最大が93.02。
問題なさそうです。
これから冬で初速は少々下がる傾向でしょうし、夏になるころにはバネが少しへたってきてって感じになると予想。
内部はとりあえずは触らずに使おうと思います。
そのうちホップ周辺は変えることになるでしょうが…

次回のサバゲフィールドは?

タイトル通りの内容ですが、次回のサバゲはまたまた「ピーチな気分」さんに行く予定です。
3連続でピーチな気分になってしまいました。
なぜならこのフィールド、初回限定らしいですけど2回行くとなんと3回目が無料なんです。
でもこの無料チケット、有効期限がなんとたったの二ヶ月!
これは連続で行くしか無くなるやつですね。
そろそろ涼しくなりフル装備可能な季節となったので、もっと広い完全屋外フィールドに行きたいのですが、無料チケットがもったいないので今回はピーチな気分に行くことにします。

おそらく4回目のピーチな気分は来年の夏になるでしょうね。
セーフティに冷房や冷蔵庫が完備されている素晴らしいフィールドなので夏には重宝しそうです。

更に次、おそらく12月になりますが…
願望としてはグリーンキャニオンにお邪魔したいなって考えています。
冬のフル装備(WW2仕様)で走り回りたい&山の中で転げまわりたいです(笑)
20191227-2.jpg


リポバッテリー化について

CQB-Rを買おうかなって気になってきました。

そこでバッテリーの問題について記しておきます。
今まで私の使っていた電動ガンは全てMini-Sバッテリー対応の型になっていました。

純正のニッケル水素バッテリーが左、写真の悪い右が今使用しているリポバッテリーです。

リポ化した場合のメリット&デメリット
・メリット
①レスポンスの向上
 リポバッテリーは起電力が協力で電流が流れた瞬間から最大の電圧で起動するためモーターの起動が早いです。
②長持ち
 ニッケル水素のようなメモリー効果が発生しないので適切に扱うと何年でも同じバッテリーを使うことが出来ます。

・デメリット
①モーターやスイッチへの負荷が増大
 起電力が強力なためモーターやスイッチにかなりの負荷がかかります。
 スイッチ焼けを防止するパーツもあるのでそれを組み込むことをお勧めします。
②バッテリーの管理
 バッテリーの管理を怠ると最悪の場合、火災が発生します。
 膨らんで来たら要注意ってか処分をお願いします。
 管理方法は適度に電池残量を残すことです。目安は50%。
 一応80~20%くらいでいいらしいです。
 もしものためにリポバッテリー用の袋を用意しておきましょう。
 袋の内部で火災が発生しても延焼を防いでくれる安心袋です。

話が完全に脱線している。
CQB-Rのリポ化の話がしたかったに(笑)
ちなみにCQB-Rの純正バッテリーはこちら↓
なにかと問題の多いSOPMOD用ニッケル水素バッテリーになります。
ニッケル水素のデメリットはもういいとして、こいつの最大のデメリットは折れること。
見た通り二股に分かれているところがポッキリ逝くことがあるようです。

SOPMODタイプの電動ガンのリポ化に必要になるパーツを上げてみます。
この辺りでしょうか。
左のタイプの方がポン付け出来て簡単そうですね。

後はストックに収まるサイズのバッテリーを探せばOKです。
大容量(2000mA)の中華製にするか、安心の日本製(1200mA)にするか悩みどころですね。
私はあまり弾を撃たない派なんで1200mAもあれば十分な気もしますが(笑)

もし私がCQB-Rを購入した場合の出費としてはリポ化したいので+¥4000程度になりそうです。

新しい電動ガンは何を買おうか?

東京マルイ 次世代電動ガン M4A1改はご臨終ということで、剥製にして我が家の武器庫に飾っておきます。
我が名誉メインウェポン一号の称号を与えます。

さて、冬用の新しいメインウェポンが必要になりました。
ちなみに私が今持っている電動ガンを紹介します。
①ICS製 M1ガーランド
 完全にロマン砲ですね。
 第二次世界大戦期のコスプレとセットで使っております。
 フルオート?はぁ?何それ?当たらなければ意味はないし、一発で仕留めればいいんだよ!

②東京マルイ スタンダード電動ガン MP5A5
 サブマシンガンですね。
 CQBで有利な立ち回りのために買いました。
 武器の差で有利になろうなんてまだまだ青かったぜ。
 間違いなくSMGはCQBで有利なんですけどね。無反動ってのは今の私にはちょっと…
 ってなわけでMP5はいつもサバゲ初体験者への貸し出しとなっております。


③東京マルイ 電動ハンドガン M9A1
 えー全く使っていません。
 レスポンスが悪すぎて封印されています。
 冬にも使えるハンドガンってので買ったんですけどね。

今の手持ちの電動ガンを見てみるとやっぱりアサルトライフルが欲しくなりますね。
どれを買うか悩んでいる商品を下記に出します。

この3点ですね。
それぞれの私的なメリット、デメリットを書いていきます。

①M4A1
 これまでと同じ銃を選択した場合、全てのパーツを流用出来ます。特にバッテリー。
 他の次世代電動ガンはMini系のバッテリーが使用できませんが、M4A1のみ使用可。
 配線が前出しってのが◎

②CQB-R
 取り回し◎
 M4A1の上位互換。お手頃価格。
 私的に引っかかるのは既に442Co.のチーム内でメインで使っているメンバーがいること。
 後ろ配線のためバッテリーも新調しなければならないこと。リポ化したいから変換コネクターも必須。

③Mk18mod1
 取り回しはCQB-Rと同等。
 ハンドガードがカッコイイ。
 値段が少々高い。
 こちらも後ろ配線のためバッテリーの問題有り。

決して安くない買い物なのでもう少々悩んでみようと思います。
私の中での購入したい順位としては
CQB-R>M4A1>Mk18mod1となっています。
さーてどうするかな。

本格的に壊れました

残念ながら私の手持ちの東京マルイ次世代電動ガン「M4A1」が本格的にお釈迦になりました。
ギアの何処に負荷がかかっているのか分かりませんがモーターを取り付けるとヒューズが焼き切れてしまいます。
モーターだけで回してみると問題なく動くので配線の問題ではなさそうです。
20201020.jpg

そんなこんなで色々と弄っていると次はモーター取り付けのコネクターがポッキリと。
これの修理には配線の引き直しなので、はんだ付けの必要があります。
工具が無いのではんだ付けの準備をって考えてるともう新品買った方がよくね?ってなりました(笑)

私の初の電動ガンであるM4A1にはお世話になりました。
戦場での相棒であったことはもちろん、内部構造の理解などゲーム中以外での勉強になりました。
9年間共に戦ってくれたことに感謝!敬礼!

次世代電動ガンM4A1 セレクター破損

次世代電動ガンのM4A1を整備して組みなおしたところ、セレクターが効かなくなってしまいました。
セレクターをセーフティに入れてもフルオートのままにって恐ろしい状態になってしまいました。
セレクターを動かすのがかなり固くなっておりメカボックスの何かに干渉してしまっているようです。

原因究明のため再分解
20201014.jpg
原因発見
セレクターが削れてしまっています。
削れた原因はセレクタープレートを金属製に変えている状態で力をいれつつメカボックスを引き抜いていたせいでしょう。
セレクタープレートを金属製に交換した場合はセレクターも金属に交換した方がいいかもしれませんね。
金属製のセレクターはこの辺りでしょうか。
うーん。
見た目がイマイチ好みではないですね。
ノーマルのままの方が好きですね。

ってなわけで今回、購入したのはこちら
ノーマルのまま修理します。
セレクターをメタル化する計画は何処に行ったのやら(笑)
セレクターのみの販売は見つけられなかったのでロアフレーム+セレクターのセットを注文。
ロアフレームも既にボロボロなので今回交換してしまいます。
まぁ9年間も使ってますからね。

アマゾンプライムデー開催中

皆!アクションカメラを買うんだ!
今がチャンスやでー!

アマゾンプライムデー開催中
10/13,14の二日間開催、そこそこ安くなってるので試しに買ってみるなら今がチャンスですよ。


今アマゾンHP見てきたところ上記の機種がプライムデーで安くなっていました。
リンクから行けばちゃんとプライムデーのページに飛べます。
サバゲで使うお勧めは一番左のCrosstourのアクションカメラです。
値段的にも手ごろですし、1080Pもあれば十分。あまり画質を上げ過ぎると容量が多き過ぎですし、編集が大変です。
個人的には1080Pくらいが丁度いいと思っています。
この機会にサバゲ用にアクションカメラを購入してはいかがでしょうか?

整備しているのやら壊しているのやら

次世代電動ガンの整備ですが触れば触るほど調子が悪くなってる?
シム調整をしたいんですけど、イマイチ異音が減らないですね。
とりあえず軸受けとギアの間を低粘度グリスでベタベタにしてみたんですけど、駄目だ。
ギアにガタつきは無さそうなんですけど何が悪いのやら^^;
とりあえず今日はここまで続きは明日や
20201011.jpg



そろそろ電動ガンの季節ですね

だんだんと気温も下がってきて過ごしやすくなってまいりました。
サバゲ的にはそろそろガスガンの動作が怪しくなってくるので電動ガンを準備しなければならない季節です。
サバゲの衣替えって感じでしょうか。

私の冬のメインウェポンその①
東京マルイ 次世代電動ガン M4A1カービン
こちらは私がサバゲを始めた9年前からの相棒となっております。
流石にそこら中にガタがきております。
素人の私がメンテやら改造やら色々と手を加えたのが原因かもしれませんが(笑)

冬のメインウェポンその②
ICS M1ガーランド
第二次世界大戦期に活躍した名銃です。
こちらの銃の最大の利点はカッコイイ!
はやく空挺部隊の装備でフィールドを走り回りたいです。

半年以上ぶりに電動ガンを使うので先ずは整備からですね。
今からやってきまーす。



東京マルイ 新製品発売

久々に東京マルイのHPを見に行ってみたら新製品の発売があったので紹介します。

「Mk18 MOD.1」
Mk18 MOD1
M4系列のバリエーションですね。
M4A1のショートバレル化したCQB使用のモデルのガスブローバックガン。
もはや東京マルイのガスブローバックガンではお馴染みのZシステムを搭載したモデルになります。
お馴染みのZシステムなので動作性は問題なく、抜群のレスポンス、反動を楽しめることでしょう。
外観についてはどうでしょう。
Mk18 MOD1 全体
マウントに何も乗せていないと少々のぺっとした印象がありますね。
上のイメージ写真のようにハンドガードにフォアグリップやサイトやら乗せないと寂しいですね。
全体的なカラーリングとしては黒を基調に所々タンカラーが施されており私好みの外観です。
Mk18 MOD1 レール
レールハンドガードはRIS2を採用
このフルフラットな感じは凄く良いと思いますが、ここにスリングを止めることはほぼ無いので即撤廃して使いたいところ。
Mk18 MOD1 ストック
ストックは少々ゴツい目の印象。
M4のCQBタイプのいつものストックです。
個人の意見ですがCQBタイプのストックはもっとホッソリとしたタイプが良いと思うんですけど、何故これなんだろう?米軍さん何とかなりませんか?
長い銃にはゴツいストック、短いコンパクトな銃にはもっと小さなストックをって思ってしまいます。

所で気になるお値段ですけど
メーカー希望小売価格¥72,800
たぶん店頭では¥60,000程度になったらいいな~ってところでしょうか。

今発売されている東京マルイのガスブローバックマシンガンで買うならこのMk18MOD.1が一番見た目が好きですね。
同じカテゴリー内では中身はたぶんどれも大して変わらないので見た目で選ぶと良いと思うので、私にお勧めのガスブローバックマシンガンを聞かれたら間違いなくMk18MOD.1と伝えます。



他人のサバゲ動画にちょっとだけ写っていたので記事にしてみた

YouTubeのタイトルっぽいタイトルにしてみました。
タイトルの通りなんですけど、9/26に行ったピーチな気分の動画を上げている方がいたので少し紹介をしようと思います。

戦闘シーンに私たちが写っていないのはなぜなんだろう?
無限復活のときどこで何してたっけ?(笑)
スタートするまでの待機中しか映っていませんでした;;
同じチームの方の動画だったので自分たちが写っていることを少々期待してたのですが残念です。

動画のUP主の使っていた銃「マルゼン M1100」良いですね。
こんなカッコよさ極振りの装備って好きです。
フルオートOKのサバゲフィールドでセミオートオンリーのM1ガーランドを振り回している私と通じるものが有る気がします。
オレもうちょっと涼しくなったらガーランドで暴れまくるんだ!
20191227-2.jpg



YouTubeに動画UPしたよ

ようやく編集が終わったので動画をUPしました。
今回は2020/9/26にJINさんと二人で行った奈良にあるサバゲフィールド「ピーチな気分」さんに行った時の動画になります。
ゲームのルールは一回復活ポリタンク戦。
HITされても一度だけ自陣で復活することが出来ます。
ポリタンク戦とは、フィールド内(今回は一階車庫内)に設置されているポリタンクを相手フラッグに持っていくという戦いです。
ピーチな気分さんは今回が2回目の参加ということもあり多少はレイアウトを把握でき良い立ち回りが出来たのではないでしょうか。
私が叩き出したキル数に注目して見ていただきたいです。



どうでしたか?
動画内ではオーバーキルだったかも?的なのは省きましたが、見返してみるとやっぱり生きている敵だったんじゃないのかな?って気がしてきました。
キル数を+2しておいてください。



東京マルイ次世代電動ガンの初速問題

最近うちのチーム内で発生している問題について
東京マルイの次世代電動ガンを買って箱出しで即フィールドに持ってきた場合に初速が法定ギリギリのためにフィールドで使えないってことが度々発生しております。
たまに初速が法定オーバーなんてことも…。
私も一度ガスガンで整備不足が原因でやってしまいました。ごめんなさい。

東京マルイ次世代電動ガンは箱出しで初速が90台後半なんてことが良くあります。
気温が高くなるとパッキンの閉まりが上がったり、グリスの粘性が上がることにより更に初速が上昇する傾向があります。
季節に関係なく常に安全な初速にするためには90程度に設定しておくのが無難でしょう。
弾速計の機差も考慮して低い目に設定するのが間違いないです。
私は家での初速計測では上限92m/sと決めています。
20201001-3.jpg
ちょっと超えてますが、この程度が無難化と。
どんなフィールドでもマイ銃を使える方がいいでしょうから、自分で初速調整できるようになった方が良いでしょう。
是非一家に一台!弾速計!

大体¥5000オーバーなんですね。
自分が買った時の値段は全然覚えていませんが。

弾速計が手に入ったらいよいよ初速を落としてみましょう。
初速を落とすためには
①バレルの変更
②バネレートの変更
大体この二つで初速を変えることが出来ます。

今回は初速を落としたいので
①バレル編
 バレルを短くする
 バレル径を太くする
②バネ編
 バネを短く切る
 バネレートの低い物へ交換する

この辺りを実行すれば初速を落とすことが出来ます。
しかし、バレルやバネの切断には特殊な工具が必要なので工具が無いならお勧めしません。
私が初心者にお勧めするのは
①ルーズバレルへの変更
②パワーアジャスタの使用
この2点での初速調整です。

ルーズバレルとはバレル計が太目で設計されたバレルです。
本来はシリンジ容量UP+バネレートUPと併用し、飛距離を伸ばすものです。
単体で入れた場合初速が落ちます。
長さは自分の銃に初期に入っているものと同等の物を選べばOK
初期の物よりも長いバレルを入れると初速は上がるので注意。
弾はバレル内を進む間加速しつつけるので同じバネレートの場合バレル長が長いほど初速は上がります。
バレルの取り変えは各銃によって様々なので頑張って解体してみましょう!
バレル変更だけなら割と簡単ですよ。
ホップパッキンなども消耗品なので交換できるスキルを身に付けましょう。

次にバレルの交換が出来き初速を落とすことに成功したら、初速を良いところまで上げましょう。
初速アップを簡単に行うにはパワーアジャスターがお勧め。
この辺りのを入れてスプリングテンションを調整。
自分の望む初速に調整しましょう。
パワーアジャスターを入れまくっても初速が予定以上に落ちてしまった場合はスプリングレートの変更になります。
次世代電動ガンの場合、メカボックスを開けることになるのでメーカーサポートを受けることが出来なくなってしまいます。
修理も自分でやって楽しんでやるぜ!って方だけ挑戦してください。
メカボックスを開けてもショップでの対応はしてもらえるので安心してください。
ちょっと割り増し料金になりますが。

初速の調整は安全のためには必須スキルなので皆も身に付けましょう。
初速の法定オーバーは準空気銃所持になってしまい犯罪になるので気を付けましょう。

アクションカメラ破損

先日のサバゲでアクションカメラを破損してしまったので、砕けた無残な姿をみてもらいましょう。
20201001-1.jpg
保護レンズがバッキバキです。
このまま撮影していた動画は画面の7割近くが白くなってしまい何も見えない状態でした。
もし、保護カバーがなかったらと思うと…。
たとえアマゾンタイムセールで安く買ったとはいえ持ち物が壊れるのは悲しいですね。
ってか何時もこんな保護レンズを破損させるような威力の弾を我々は生身で、それも素肌に直接受けているんですね。
怪我するのは当たり前か(笑)流血沙汰が日常茶飯事。

とりあえず破損している保護レンズを外してみましょう。
20201001-2.jpg
意外ときれいですね。
あまりに保護レンズがバキバキだったので中身まで貫通しているかと思いきや、中身は傷一つ無く無傷でした。
次回のサバゲまでに修理が必須ですね。
レンズ剥き出しで弾を喰らったら次こそお釈迦になってしまわれるっすね。


アクションカメラどんどん中国製の安いの出てますね。
サバゲで使うなら破損覚悟でこの辺りのにするのが無難でしょうね。
ヘルメットに取り付けるならこちらがお勧めかと。

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (4)
写真 (2)
整備、改造 (25)
フィールド (7)
チーム事 (3)
雑記 (45)
動画 (10)
装備 (17)
ゲーム中の動き (5)
サバゲの感想 (14)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR