2021.0130 グリーンキャニオンに行ってきました①

ようやく2021年の発撃ちに行くことが出来ました。
前回、24日にJINさんと行こうとしてたんですが生憎の天候不良で中止になってしまいましたからね。
今回は実はチームメンバーには何も言わずにこっそり行くことになってしまいました。
前日の夜に突然行くことになったので態々連絡するのもな~っと。
色々な情勢から参加するメンバーいないだろうし…。

感染症のこともあるので今回も選んだフィールドは大阪グリーンキャニオンさん。
外フィールドの外セーフティ。
換気レベルはこれ以上ないMAX状態。

今回の大阪グリーンキャニオンに集まった人数は土曜日ってのもあり20人そこそこ。
一万坪以上あるフィールドで約10人vs10人っての贅沢でしたね。
流石に人数が少ないのでショートフラッグ戦でした。
ショートフラッグ戦
このマップの☆印の位置がお互いのフラッグ地点で戦闘開始です。
真っ直ぐ向かうのはやはり難しく、お互い自軍の砦の後ろの崖を登り安全を確保してから左右へ展開し両サイドから進軍する流れでした。
もしくは開幕ダッシュで平地を横向きに走り抜けるか!
正直普段のフラッグ戦よりしんどいです。
1ゲームあたり二回崖に上ることになりますからね。

この日は3回フラッグに到達することが出来ました。
1度目は赤☆からスタート。
あえて中央ブリッジから進軍し、モグラ叩き(モグラ役)をしている間に左右から味方が侵攻、敵を蹴散らしてくれた(相打ち)ので悠遊とフラッグ確保することが出来ました。
2度目は赤☆スタートから平地を右手にダッシュしバリケードを使っての戦闘。
対岸の敵と山の敵を撃破したところで少年兵二人が合流。
少年二人をつれてフラッグへ侵攻、フラッグを守っていた敵を撃破し、少年にフラッグを確保させてあげると言う大人の対応にも成功!
3度目のフラッグゲットは黄☆からのスタート。
味方が大外(左回り)から攻めてくれるとのことだったので自分は平地(左側)をダッシュでバリケードを確保。この地点で既に相手側に入り込むことに成功。
味方が侵攻するまで耐えるためこちらからは射撃をせずに(自分の射程外)相手からの攻撃だけを誘いつつ死なないことを目標に時間を稼ぎます。
そんなことをしていると再び少年兵二人と合流することに。
3人でチョロチョロしていると敵が無謀な突撃を慣行、こちらも少年兵(弟)を失う痛手を負ってしまいました。
敵の攻撃がやんだので少年兵(兄)と共に侵攻したところ敵フラッグ砦二階より攻撃を受け、砦フラッグ手前のバリケードにて動けなくなってしまいました。
少年と共に敵の攻撃に耐えていると山側からセミオート射撃による銃声が数発!
初めに大外から山を進んでいた味方が見事に砦二階の敵を撃ち抜いてくれました!
その後、周囲を警戒しつつフラッグへ、またまた少年に確保させてあげる大人の対応にてフラッグ確保。

この日はフラッグを取ったり取られたり緊張感のあるバランスのいいゲームが続き充実したサバゲでした。
もっと書きたいことがあるのですが今日はこの辺で。

スポンサーサイト



ICS製M1ガーランド ホップアップ交換

ICS製のM1ガーランドのホップアップパッキン&押しゴムを交換したので報告します。

ホップアップパッキンを交換しようと思うと先ずは分解から。
前半部分の写真を撮るのを忘れていました(笑)
詳細な分解方法はまた後日で。
今回はインナーバレルを取り出した後から
20210112-9.jpg
うん。インナーバレルが超長い!
600~700mmくらいあるんじゃなかろうか。
後、黒いインナーバレルって初めて見ました。
ICS製はこんなんなんでしょうかね。

ホップアップパッキンの交換のためにバラバラにしていきますよ。
20200112-10.jpg
バネは前方に引っ張れば何の抵抗もなく抜けます。
その下の亀裂がある部分を引っこ抜きます。(結構固い)
それからインナーバレルを引っこ抜き、右上のチョボを抜いて押しゴムも取り出します。
20210112-11.jpg
ホップ周辺が完全にバラバラになりました。
それではパッキン&押しゴムを交換しましょう。
今回入れるのはこちら
サバゲ好きの町工場の職人が作ったとか何とかって商品です。
こちらの長掛ダブルホールドタイプを選択。
ちなみに押しゴムがこちら↓
20210112-12.jpg
押しゴムを今までに交換もしくは分解して見たことがある人なら分かると思いますが、なんじゃこの形は!?てかデカい。
そう、こちらのパーツは自分で切って調整するようです。
たぶん3~4個は押しゴムを取れるんじゃないかなって大きさでした。
とりあえずニッパーでざっくり切り取って鑢で削って調整しましょう。
って思ったのですが、なんとニッパーで一発で良い感じのサイズになりました(笑)
20210112-13.jpg
全て取り付けた後にホップを掛けてみて二つの突起が左右均等に出てくればOK
もし片方が大きいなどズレていた場合は取り付けなおしてください。弾が曲がります。
画像は二回目に取り付けなおした時の物になります。
一回目は少々右にズレていたようでした。

前回のゲームでは少々ホップの掛かりにバラつきがあったような感じでしたがこれで解消できたでしょうか?
次回のゲームが楽しみです。



ホルスター届きました

ちょっと前に注文していたガバメント用のホルスターが届いたので紹介します。

今回購入したガバメント用のホルスターはもちろん第二次世界大戦中に使用されていた物のレプリカになります。
20210112-7.jpg
合皮製品になるんでしょうか。
そのあたりは詳しくないので飛ばします。
色合い、質感共に良好。
アマゾンのレビューを見ていると固くて銃が入らないって書いていましたがそこまでキツキツでもなさそうです。
手である程度解すことも出来そう。
駄目だしするならコレ↓
20210112-3.jpg
金具が干渉する場所が既に削れて傷になっていることくらいでしょうか。
私は観賞用ではなく実際に使って行くつもりなので多少の傷は気にしません。
ってか構造上どうしてもあたるので仕方ないかと。

実際にゲームで使えるように取り付けてみたら↓
20210112-4.jpg
中々ええやん。
後取り付けることが出来るのは2つ。
片方はファストエイドポーチかなぁ。
もう一個水筒持つのもいいし、悩みますな(笑)

ガバメントを入れてみたのがこちら↓
20210112-8.jpg
東京マルイのガバメントがすっぽりピッタリ収まるサイズです。
もちろん最新鋭のホルスターではないので片手で素早く取り出したり戻したりは出来ません。
相変わらず見た目極振りの装備でした。



新装備購入したよ

昨日Amazonで注文したら今日届きました。
仕事が早いですねー。

新しく買った装備ってか新しい銃なんですけど、メインウェポンではなくサブウェポンですらなくたぶん飾りになると思うので…。
だから銃を買ったんだけど新装備購入ってタイトルにしました。

今回購入したのがこちら
20210106-1.jpg
東京マルイさんのM1911になります。

感の良い方は気が付いたでしょう。
そう、こちらガスガンではありません。
エアーコッキング式の銃になります。
ホップアップ搭載の18禁シリーズにはなりますがサバゲで使うには連射性能が最低のタイプですね。
でもエアコキのスナイパーなんかもサバゲにはいるのでたぶん戦うのは不可能ではないかと…。

肝心の中身を拝見しましょう。
20210106-2.jpg
刻印もしっかり入っていて綺麗ですね。
裏側にはTOKYO MARUI MADE IN JAPANの刻印があって邪魔なんですけどね(笑)
スライド等全て強化プラスチック製なんですけど、全然安っぽさは無いですね。
コスプレ用としてはこれで十分だと思います。
グリップとトリガーが好きなんだよな~。後、結構小ぶりで握りやすいのとか。
これが今から110年前に米軍で採用されてたんですからね。カッコいいわー。

さて、銃は届いたんですがホルスターが届くのは結構かかるようです。
早くて今月半ば、遅ければ月末のようです。
ホルスターがなかったらサバゲ時のコスプレデビューが出来ません!
下手したら今冬のデビューが無いかもしれませんね(笑)



あけましておめでとうございます。

とっくに三が日も終わってるんですけどね。
皆さんお久しぶりです。最近ブログの更新が疎かになっていました。

さて世の中はまたしても新型コロナウィルスの影響で緊急事態宣言が発令されるようですが、今回は関東のみの発令で我々関西人には特に影響はないようですね。
緊急事態宣言は出ていなくてもサバゲ場に出かけるときは自らの健康状態を考えつつ適度な感染拡大防止対策を行いましょう。
また全国のサバゲ場が強制休業させられたら堪りませんからね。
もしかしたら閉店してしまうフィールドも出てくるかもしれないですし。

そんなこんなで一月は感染拡大の様子を見ながらゲームの参加を考えたいと思います。
きっと野外フィールド、野外セーフティの「大阪グリーンキャニオン」さんに行くことになると思っていますけど。

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR