電動ガンの長射程化 M1ガーランド編②

今回は実際にメカボの中身を購入したパーツに入れ替えていってみましょう。
分解までは今までの記事を参考にしてください。

外装パーツの分解

メカボックスの分解

今回はメカボックスを開けたところから始めます。
20210301-6.jpg
シリンダーの交換から始めます。
20210324-2.jpg
シリンダー周辺をバラバラにしてORGA製の大容量シリンダーに変更します。
20210324-1.jpg
中身はこんな感じ。
20210324-3.jpg
先ずはこいつとハードピストンを組み立てましょう。
20210324-4.jpg
組み立ての写真がこちら
20210324-6.jpg
ネジはネジ止めでガッチガチに固めましょう。
ネジ止めってこんなのです。
20210324-5.jpg20210324-7.jpg
射撃時に取れるとヤバいパーツなのでしっかり固定しましょう。
20210324-8.jpg
固定出来たら次はグリスアップを忘れずに。
ピストンヘッド部分には低粘度グリス(青)
メカボと擦れる部分、ピストンの横も低粘度グリス(青)
ギア部分には高粘度グリス(赤)
間違えて低粘度を使うパーツに高粘度を付けてしまうと初速が激減してしまいます。
分かるとは思いますがピストンの動きを阻害し、素早く空気を射出出来なくなってしまいますからね。

次はピストンヘッドをシリンダーに取り付けます。
しかし、大容量シリンダーは通常のシリンダーヘッドの径より少し広いので水道工事でも使うシールテープで隙間を埋めてあげる必要があります。
20210324-9.jpg
シリンダーヘッドにシールテープを数回巻いてシリンダーにねじ込みます。
20210324-10.jpg
余って外に出ている部分はカッターで切り取りましょう。
20210324-11.jpg
以外に綺麗に取り除けます。

これでシリンダー周りのアレコレは終了。
後は組み込むだけです。


ここで問題が発生しました。
実はICS製のM1ガーランドのメカボックスはM14系と言われていましたが、シリンダーの大きさは違いました(笑)
シリンダーが大きすぎて入りませんでした!
大きくて入らないなら削ればいい。
大きいと言っても1ミリ程度の加工で何とかなりました。
もしICS製のM1ガーランドで同様の改造を行うならM14系は買ってはいけません(笑)
こちらにしましょう↓

これにてシリンダー周辺の加工は終了です。
後はバレルを交換して、メインスプリングの調整になります。



スポンサーサイト



電動ガンの長射程化 M1ガーランド編①

実はICS製のM1ガーランドを長射程化していたのですが記事にしていなかったので今更何ですが書いていきます。

電動ガンの長射程化には大きく二つあります。
一つ目が流速チューン。
もう一つがボアアップと呼ばれるチューンです。
私がいつもやっているのはボアアップのチューンになります。
M1ガーランドもボアアップチューンにて長射程化していきたいと思います。

私が流速チューンよりもボアアップの方が好きな理由ですが、流速チューンの嫌いなところが2点あります。
①流速チューンは射撃音がデカい。
 射撃音が大きいのは別にいいのですが、「あ~こいつ長射程化のチューンしてるわ。」ってバレる&思われるのがなんか嫌。
②弾速チェックが正しく行われない。
 流速チューンの銃はホップを強く掛けた方が初速が上がります。
 フィールドでの弾速チェック時にホップオフ(通常はこれが一番弾速が早い)で弾速チェックをパスしたのちに適正ホップに調整することで実は弾速が98m/sを超えている可能性がある&その疑いをもたれます。ってか私は疑います。
以上の理由より私は流速チューンが嫌いです。
ボアアップが好きな理由で無く、流速が嫌いな理由になってしまった(笑)

ボアアップとはどのようなチューニングかというと。
①シリンダー容積のアップ
②ルーズバレルの採用
③メインスプリングの強化
以上の3つの工程、チューニングにて行われます。
①のシリンダー容積の増加によりBB弾を押し出すエアーの量が増します。
②ルーズバレルを使うことにより大量のエアーによりBB弾を押し出せる&初速を抑えることが出来ます。
③大量のエアーを押し出すために力の損失が生じる+ルーズバレルのため初速が落ちている分をメインスプリングの強化により法定初速内で強化する。

これらを行うために私が購入したパーツが下記になります。


皆さん自分の改造したい銃の種類によってシリンダーやピストンの種類を確認して購入してくださいね。
またバレルの長さやスプリングの強さは試してみるまでわかりません。
バレルは長いほど初速は上がります。
基本は適正な長さのバレルを選択し、今持っているスプリングで試し撃ちした後にスプリングの選定を行うのが良いかと思います。
まとめて買った方が楽ですがバランスが悪く想定した初速にならないこともありますから何度も再購入することになってしまいます。

次回は実際にこれらのパーツを組み込む様子をお届けします。


サバゲの動きで役立ちそうな動画を紹介 目指せ脱初心者その②

またまたYouTubeで役立ちそうな動画を発見したので紹介します。
大門団長マジでわかりやすいので初心者を脱したい人も、自称中級者も、達人レベルに達している方も一度見てみるのをお勧めします。


動画の中身の説明は特にせずにちょっとコメント程度を書かせていただきます。
まずは2:30辺りの初心者あるあるな動きの演技が完璧すぎます!
この動きをしてしまってる初心者を今までに何人HITしてきたことやら(笑)

動画内でも出てきた撃ち合いは避けろってのはマジで同意。
特に最近は大戦期装備で頑張っている自分としては正面同士の撃ち合いはまず勝てません(笑)
如何に撃ち合いをせずに倒すか。
相手の隙をついて、横から撃つのを基本としてます。
相手の横に移動するには前に進むしかないので移動方法、相手から死角になっている位置を意識しながらサバゲをすると上達すると思います。

半分くらいの地点で言ってましたが、「味方に付いていってください。」っての、いや、ほんとに付いてきてください。
開幕でダッシュして有利な位置を取って味方が来るのを待ってたら、後方の味方から撃たれるってのがたま~にあります。勘弁してくれ(笑)
話は少し変わりますが、自衛隊関係の方と同じチームになった場合、突出した場合でも必ず付いてきてくれるので頼もしいですね。
「頑張っている味方を孤立させるわけにはいかない。」って言ってたのが凄く印象的でした。
私も味方が突撃した場合は必ず付いていくようにしています。
一人突撃はただの的になってしまいますが、二人、三人となると話は違います。
実際の軍隊でも歩兵の突撃ってのは多用されていました。
日本軍の万歳突撃ばかりが有名ですが、米軍でもドイツ軍でもその他各国で行われている戦法です。
複数人で一気に攻め込むのは有効な戦術なので皆さん味方の突撃時には付いていきましょう!

最後まで記事を見てくれたあなたには動画内に出てきていないテクニックを私から一つ伝授します。
「敵に発見されていない状態での索敵はゆっくり動きましょう。」
人間の目と言うのは視界の端で素早く動くものに対して反応してしまいます。
折角敵が気が付いていない、斜め方向やブッシュ又は山中で先に見つけても、慌ててしまい素早く銃を構えたら敵に発見され反撃されることとなります。
なので、なるべくゆっくり、風で木が揺れているのかなっと錯覚させれるくらいのスピードで動きましょう。
そして、ジックリ狙って一発でズドン!と出来れば完璧でしょうが、そこは射撃能力なので何とも(笑)



サバゲの動きで役立ちそうな動画を紹介 目指せ脱初心者

YouTubeの「大門団長のレベルアップサバゲー」ってチャンネルで発見した初心者向けのサバゲ講座が分かりやすくていいなって思ったので紹介します。
先ずは是非動画を見てください。
動画さえ見ればこの後に続く私の記事など素っ飛ばしてくれて問題ありません。


動画内で紹介されている立ち方、射撃方法など私もチームでサバゲに行った時に数回サバゲに参加経験のあるメンバーに教えるテクニックでした。
バリケードに張り付いたら常に身体は敵側に向ける、ついでに銃口も敵陣地側を向けておくとか。
構えたままバリケードに隠れて、構えたまま顔を出したら即射撃。
とかとか分かりやすく紹介してくれています。
442Co.のメンバーの中にもこのテクニックについて言われた経験のある方は数名いるんじゃないかなーっと。私の下手な説明よりも14分の動画見た方が分かり易かったかもな(笑)
しかし、私は初参戦の人にはこんな小難しいことは言わず「とにかく撃ちまくって楽しんで来い!」としか言いませんよ。

個人的に一つ同意できないテクニックが出てきたので反論しておきたいなと思います。
動画内の11分あたりで登場するストックを態と肩から外して撃つUABスタイルと呼ばれる射撃方法。
正直、初心者でこれからサバゲを楽しんで行こうとしている方にこの射撃方法を紹介するのはどうかと思います。
私がただUAB(Ultimate Airsoft Battle)スタイルが嫌いだってのもあると思いますが、まずは正しい射撃方法を身に着けるべきだと思います。
いっぺんそれで実銃撃ってみろってんだ!怪我すっぞ!

2021.0228 バトルランドへ行ってきました

バトルランドへサバゲに行ってきた感想を記事にします。

今回お邪魔したフィールドは和歌山県にある老舗フィールド「バトルランド-1」へ行ってきました。
通称:バトラン
フィールドの場所は橋本市にあります。
私の家からのアクセスは約1時間。
京奈和道路が出来たおかげで移動時間がかなり短縮されました。

この日は442Co.としてもちょくちょくサバゲに参戦して頂いているたちょばなさんにお誘い頂いて、たちょばなさんのチームとしてサバイバルゲームに参加させていただきました。
チーム名などは一応伏せさせていただきます。
今回は5人で参戦となりました。
久しぶりにバディ以上の人数でのサバゲ参戦です。

ちなみにこの日はなんとイベントデーでした。
イベント名「C-DAY」d-dayにちなんだ何かなのかと見せかけて
C(カレー)-DAY:カレーを昼食にみんなで食べよう会
ゲーム自体は普段の定例会通りとなっていました。

バトルランドのゲームは基本的にフルオートOK。
爆弾ボックス使用によるフラッグ戦が基本になります。
その日、初めの2戦のみカウンター&セミオート戦となりました。
他は午後に一度シャッフル戦(チームが入場時に決定、同じチームでエントリーしていても敵同士になることがあります)があったくらいでしょうか。

ここからがゲームの感想
一言でまとめると「動けない」
フィールドのレイアウト的に中間地点が遠距離狙撃の的になり易く中々進むことが出来ませんでした。
約40m~50mくらいでの戦いが主となっている感じでした。
正直、正面から撃たれた場合、弾を見てから避けるの余裕な状態です。
単発のガーランドで戦っている私は敵から一発でも発射されたら即逃げのため中々勝負が決まりません。
ゲームスタート時に着いた場所から全く動けず終わるor無理に前進して撃たれるのどちらかでした。
もうちょっとバリケードが多く、戦闘が20m以下で行われる方が私好みのフィールドですから、少々私には合わない感じでした。

セーフティエリアの充実感は他では見られない方向で色々ありました。
冬季なのでストーブが沢山あったのはもちろんですが、セーフティ内にコーヒーショップが出店していたり、セブンイレブンの移動販売があったり、さらに今回は特別なんでしょうがマッサージまでありました。
マッサージは初回限定10分¥500 延長は割り増しで30分¥2000でした。

フィールドレイアウトは現在はイマイチ私好みではなかったですが、シューティングレンジも使いやすいですしスタッフも面白いですし嫌いなフィールドでは無いですね(二重否定)
また時間を空けて、フィールドレイアウトが大きく変更されたら行ってみたいですね。

ICS製M1ガーランド分解 メカボックス編

今回もICS製M1ガーランドの分解を行っていきます。
前に外装パーツの分解を紹介しているのでそちらも参考にしてください。

ICS製M1ガーランド分解 外装パーツ編

では今回はメカボックスを開けていきたいと思います。
前回のメカボックスを取り出したところからモーターを取り外しましょう。
20210301-1.jpg
写真中央のネジを二つ外し
20210301-2.jpg
モーターパーツの取り外し完了
20210301-3.jpg
次に見えているネジを5か所外してしまいましょう。
スイッチのパーツとメカボフレームを止めるネジを外すと↓
20210301-4.jpg
この後の写真を取り忘れてしまったのですが
メカボ後方に六角ネジがあるので少し緩めましょう。
完全に外さない方が良いです。
次に上部の固定板を外します。
20210301-5.jpg
結構固いです。
私は-ドライバーを当ててハンマーで軽く叩いてずらしていき開けました。
これでメカボの固定パーツは全て取り払われました。
さっそく開けてみましょう。
20210301-6.jpg
中身はなんだろう。
普通に電動ガンですね。
今まで次世代電動ガンしか分解したことが無い私ですが、構造はほぼほぼ一緒ですね。

ギアもまだまだ綺麗ですし特に気になるところは無いかと思ったのですが
20210301-7.jpg
若干スイッチの焼けが気になるなーって程度には変色が発生していました。
SBD取り付けるべきかな?
スイッチがダメになったら交換でも良いですけどね。高いパーツでもないですし。
SBDって何ってなった方はこちらの記事をどうぞ↓
電動ガン用 SBDの取り付け

次回はICS製M1ガーランドの飛距離アップの改造をやっちゃいますよ。
お楽しみに!



プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR