2021.0130 グリーンキャニオンに行ってきたよ その③

前回グリーンキャニオンに行ってきたときの第2ゲームから少々書きたいことがあるので記事にします。
前の記事でも書きましたが、この日の第1ゲームでメインウェポンであるM1ガーランドのパーツを紛失し第2ゲームでは持ち込むことができませんでした。
そこで仕方なく、飾りのつもりで所持していたエアコキハンドガンで戦うことにしました。
エアコキハンドガンをサバゲに持って行ったのはこの日が初めてです。

まずエアコキハンドガンってのは何?ってのから
20210106-2.jpg
10禁と18禁が存在する手動でスライドを動かし、一回引くと一発発射することが出来る安価なエアガンです。
10禁で¥2000 18禁で¥3000程度で購入できます。
ガスガンと比べてもほぼプラスチック製のためかなり軽量です。

私が今回使ったのは画像の銃、東京マルイの18禁版M1911ガバメント。
弾は0.25を使用しています。
こちらのシリーズの最適な弾の重量は0.25だそうです。
それよりも軽い弾を使用した場合、ホップアップが強すぎ弾が浮き上がってしまうようです。

実際に射撃した感想は、飛距離は電動ガンと大差ないと感じました。
若干バレルがズレているのか狙った場所よりも左にズレる傾向がありますが安価なため仕方ない所でしょう。
脳内補正で頑張るしかありません。

ゲームで使用した感想
まず何よりも小さくて軽いのでスタートダッシュが超楽ちんです。
普段は全長1mオーバーの3.6kgもあるM1ガーランドを持っているので全然身軽さが違います。
さらにホルスターに入れておけば両手も使えるので崖もスイスイ登ることが出来ます。
この第2ゲームは下スタートだったので即崖に突入、一気に登り切り敵に接近される前に有利なポジション取りに成功しました。
元々飾りのつもりだったので替えのマガジンが無いので装弾数25発で勝負するしかありません。
敵がのんびりと坂を上ってくるところを横から射撃、数発かかりましたが何とか撃破出来ました。
ここで驚いたのですが初弾を外しても敵が全く私に気が付かなかったことです。
弾自体は遥か彼方へ飛んでいきましたが、射撃音で絶対に居場所が発見されると思ったのですが相手は全く違う方向をずっと警戒していました。
そのお陰でしっかりと狙って撃つことが出来、ほぼ同じ場所で2人撃破することが出来ました。
その後進もうとしましたが敵の防衛陣に阻まれ何も出来ませんでした(笑)
隠密性は高いのですが正面同士の撃ち合いでは全く歯が立ちません。

エアコキはとにかく隠密性に優れているようです。
エアコキスナイパーライフルも隠密性は抜群ですがハンドガンはそれに加え起動力をかなり高かったです。
もしハンドガンの購入を考えているなら先ずはエアコキから購入してみるのはどうでしょうか?
安いしサバゲで使わなくても見た目だけでもカッコいいですしね!
ガスガンは動作性もカッコいいのですがお値段が(笑)


私が小学生の時に購入したのは真ん中、M8000クーガーGでしたね。懐かしい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR