サバゲの動きで役立ちそうな動画を紹介 目指せ脱初心者その②

またまたYouTubeで役立ちそうな動画を発見したので紹介します。
大門団長マジでわかりやすいので初心者を脱したい人も、自称中級者も、達人レベルに達している方も一度見てみるのをお勧めします。


動画の中身の説明は特にせずにちょっとコメント程度を書かせていただきます。
まずは2:30辺りの初心者あるあるな動きの演技が完璧すぎます!
この動きをしてしまってる初心者を今までに何人HITしてきたことやら(笑)

動画内でも出てきた撃ち合いは避けろってのはマジで同意。
特に最近は大戦期装備で頑張っている自分としては正面同士の撃ち合いはまず勝てません(笑)
如何に撃ち合いをせずに倒すか。
相手の隙をついて、横から撃つのを基本としてます。
相手の横に移動するには前に進むしかないので移動方法、相手から死角になっている位置を意識しながらサバゲをすると上達すると思います。

半分くらいの地点で言ってましたが、「味方に付いていってください。」っての、いや、ほんとに付いてきてください。
開幕でダッシュして有利な位置を取って味方が来るのを待ってたら、後方の味方から撃たれるってのがたま~にあります。勘弁してくれ(笑)
話は少し変わりますが、自衛隊関係の方と同じチームになった場合、突出した場合でも必ず付いてきてくれるので頼もしいですね。
「頑張っている味方を孤立させるわけにはいかない。」って言ってたのが凄く印象的でした。
私も味方が突撃した場合は必ず付いていくようにしています。
一人突撃はただの的になってしまいますが、二人、三人となると話は違います。
実際の軍隊でも歩兵の突撃ってのは多用されていました。
日本軍の万歳突撃ばかりが有名ですが、米軍でもドイツ軍でもその他各国で行われている戦法です。
複数人で一気に攻め込むのは有効な戦術なので皆さん味方の突撃時には付いていきましょう!

最後まで記事を見てくれたあなたには動画内に出てきていないテクニックを私から一つ伝授します。
「敵に発見されていない状態での索敵はゆっくり動きましょう。」
人間の目と言うのは視界の端で素早く動くものに対して反応してしまいます。
折角敵が気が付いていない、斜め方向やブッシュ又は山中で先に見つけても、慌ててしまい素早く銃を構えたら敵に発見され反撃されることとなります。
なので、なるべくゆっくり、風で木が揺れているのかなっと錯覚させれるくらいのスピードで動きましょう。
そして、ジックリ狙って一発でズドン!と出来れば完璧でしょうが、そこは射撃能力なので何とも(笑)



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR