サバゲプレイヤーの種類について

「サバイバルゲームを楽しむ」と言っても楽しみ方は人それぞれなので、どんなタイプがいるのかちょっと記事にしてみます。

「エンジョイ勢」
サバイバルゲームを純粋に楽しむ人たち、サバイバルゲーム界隈での最大勢力。
彼らのお陰でサバイバルゲームのイメージが向上している。
また、彼らはサバイバルゲームのみでなくアウトドアとしても楽しむ傾向があり、昼食にBBQを楽しんだりする者も多い。
コミュニケーション能力も高く家族連れのこともある。
社会的地位が高い者だと思われる。


「装備ガチ勢」
サバイバルゲーム用に留まらずモデルガンなども相当数所持している。
金銭感覚のぶっ飛んだ者達。
自宅の一室が完全に武器庫と化しており、そこはもはや日本では無いような雰囲気。
彼らは相当数の装備を購入しているので余ったもの、もう使わないものが多数あり、初心者に平気で譲ることがある。
また、高額で購入した実物装備なども所持しているが傷つけたくない、壊したくないなどの理由からサバイバルゲームには持ってこない本末転倒なことになっていることがある。


「軍オタ勢」
年代によって細分化されるが今回は一纏めとする。
現代、大戦期問わず装備を忠実に再現することに楽しさを見出した勢力。
本物の従軍者であるかのような振る舞いをするなど拘りの強い物が多い。
また、使用する銃も実銃に合わせた重さにしたり、態と反動の大きいガスガンを使用したりとセルフハンデを楽しむ傾向がある。
ゲーム中は濡れた野外であっても平気で匍匐前進するなどの他勢力では考えられない行動を平然と行ったり、突撃用の謎号令を発するなど奇行も目立つ。
装備ガチ勢とは仲がいいが地雷も多いので装備の話は程々に褒めるだけに留めるのが吉。


「ネタ勢」
エンジョイ勢の悪い方向に進化してしまった者達。
アニメやゲームのキャラクターであったり、SPやマフィアをイメージしたスーツなど多岐に渡る。
陰の集まりであるサバイバルゲームに現れる陽の者たち。
アニメ、ゲームキャラクター(女性)に成りきる者達はただ女装を楽しんでいるだけかもしれない疑惑がある。
話しかけ辛いかもしれないが話してみるとコミュニケーション能力が高く一日楽しくサバイバルゲームができる。


「競技サバゲー勢(UAB勢)」
サバイバルゲームをスポーツとして楽しむ勢力。
彼らはサバイバルゲームをスポーツとして捉えているため勝ち負けに拘る。
ゲームに勝つことを追及しているので使用装備は軽量、動きやすさ重視のアスリートの様な服装でサバイバルゲームに参加している。
ゲーム中やセーフティ内にて敵味方問わず罵ることがある迷惑な連中で初心者狩りも楽しめるキル数至上主義。
他勢力全てから嫌われている。
UAB競技としてサバゲーからは隔離しているがサバゲ定例会にも時々迷い込んできてトラブルの原因を作ってしまう。





私が今まで見てきたサバゲーマーを分類するとこの程度でしょうか。
自分は「エンジョイ勢」⇒「装備ガチ勢(ガチって程ではない)」⇒「ライト軍オタ勢」って変遷を辿っているかなと思います。
お座敷シューターやガチミリオタでなければ初心者は誰でも初めはエンジョイ勢からだとは思いますが、何処に派生していくかはチームメンバーを見ていると色々あって面白い物です。



うちの442Co.にはまだまだ「エンジョイ勢」で留まっている者が大多数ですが私と同じ「軍オタ勢」に引き込みたいと思っているがどう布教した物か(笑)

「軍オタ勢」+「エンジョイ勢」なカオスな昼食鍋の図↓
20191227-1.jpg
本当は配膳もミリタリー系食器を使いたいと思っていました(笑)



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR