2021.0710 グラウンドゼロ大阪 サバゲ感想

先日のグラウンドゼロ大阪プレオープンに参加した時の感想を記事にします。
20210712.jpg
当日の参加者は約20人と少人数での戦いとなりました。
グラウンドゼロ大阪は約1万坪の広大な野外フィールドなのでジックリと潜伏されると見つけるのは一苦労です。
今回のゲームで特に感じたのは自身の索敵能力の低さでした。
日本の夏の森に自衛隊迷彩は本気で探しても見つけられないくらい風景に溶け込んでいました。
射撃音から凡その方角、距離の見当を付けてから探すのですが全く分からなかったです。
チートの使用を疑うレベルでしたね。

達人レベルのスナイパーも相手チームにいてボコボコにされました。
シモ・ヘイヘさんでもいたのかな?
凄腕スナイパーの正体はセーフティで近くの席にいた50~60代くらいのおじさんでした。
射撃能力の凄さは言うまでもないのですが、潜伏能力の高さ、我慢強さがピカイチでした。
こんなことがあったので事例を紹介
私はバリケードを利用し敵陣側にドンドン進撃し、敵陣深い地点のバリケードに入りました。
実はこの時、真横5mくらいの位置の森林の中に隠れていたのです。
このときスナイパーは微動だにせずチャンスを伺っていたようです。(コッキングしていなくて撃てなかったらしいです。)
私が前方と撃ち合いになってからゆっくりと弾を装填、この時にコッキングの音が私の耳に届いたので横を警戒したのですが発見できず。
再び前方に私の注意が向いてからズドン!
見事にやられてしまいました。

やはり森林エリアではいかに動かずに戦うかが重要なようですね。
特に夏の草木が生い茂っているときは。
冬の草木が枯れている時の戦闘とは一味違うスリリングな戦いでした。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR