CQB-R ストック破損について

前回サバゲに行った時にヤッちまったんですよ。
ストックカバーの爪をポッキリとね。
これやってしまうとバッテリー収納部分が剝き出しになってダサい状態+バッテリーポロリになりかねない状態になってしまいます。
20210728-1.jpg
写真上部に本当は爪があるんですけど、バッテリー収納時に配線が引っかかってボッキり折れました。
爪部分は樹脂製なので弱いです。
皆さん注意しましょう。
破損したのはサバゲ参加時だったので仕方なく養生テープでストックカバーが外れないように補強してゲームに参加しました。

今回は私が無駄に所持しているジャンクパーツ群の中に同一の物があるので取り替えて使用することにしました。
でも、一度あったことは繰り返す可能性があるので次回破損したときのために新しいストックの候補を探しておきたいと思います。

PTS Enhanced Polymer Stock
写真ではちょっと見た目が安っぽく見えますがレビューを見る限り悪くなさそうですね。
一番のメリットはミニSバッテリーが収納可能なところでしょうか。
ミニSが収納可能なら私が所持している2000mVのリポバッテリーが使えそうですね。
ネックになりそうなのは配線加工が必要なところでしょうか。
最近ハンダごてを覚えたので次のステップに進んでもいいんですけどね(笑)
後、値段が少々お高めってところですね。

安くてよさそう。
ミニSバッテリー入ります。
入れるとピンに干渉するので加工が必要です。
ゴミじゃん。

マルイの純正。
今使ってるのがコレですね。
マルイ純正がある意味間違いないんですが、何か高くね?
再生産してないんでしょうか?

一度このタイプも使ってみたい気もしますが収納できるバッテリーはスティックタイプのみになりそうです。
しかも配線加工も必須。
大きめのバッテリーを使用したい場合はバッテリーポーチを装着。

バッテリーポーチってのがこちら。
ラージバッテリーも収納可能なのでフルオートで撃ちっぱなしを頻繁にするプレイスタイルにはお勧めかもしれませんね。軽機関銃とか。
私の場合は一日遊んだ後でスティックタイプですらバッテリー残量が8割以上で帰ってから少々放電しないといけないレベルで撃たないのでこれは要らないかな~。

色々なストックを見てきましたが交換したい場合は配線加工の技術を身に付けないといけないようですね。
後ろだし配線めんどくさいので前出し配線に加工する方が早いかもしれませんね(笑)
後ろだし配線になった今もハンドガードの上に無駄だとわかっていてもバッテリーケース乗せたままですからね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR