M4A1 MWS 整備 トリガー、ハンマー周辺編

今回も東京マルイのガスブローバックガン M4A1 MWSの分解、整備について書いていきます。

こちらの銃を使っていて撃てないってなったことはありませんか?
私は購入から約1年後くらいに一度セミオートで連射出来なくなったことがあります。
チャンバーを引いた後、一発目は撃てるが二発目が引き金を引いても動かない。ってことがありました。チャンバーを引き直す、もしくはトリガーを前に戻すと次が撃てるって症状でした。

症状から考えてトリガーがうまく初期位置に戻っていないのが次弾発射できない原因でした。
その時の修理方法について詳しく書いていきます。

まず、Zシステムを取り出すところまでは前の記事を見てください。
取り出したZシステムがこちら↓

Z表20190910
Z裏20190910

外側からは何もできないので内部に突撃しましょう。

Z表20190911

写真の3ヶ所のネジを外せば簡単に開けることが出来ます。
普通のプラスドライバーでOK

Z内部20190910

開けるとこんな状態です。
写真の一番下のパーツがトリガー部分になります。
こいつを取り出します。

トリガー20190910

取り出してひっくり返したのがこちらの写真です。
ここに見えているスプリングのテンションでトリガーを基の位置に戻しています。
このスプリングをしっかりゴミを落とし取り付けなおしシリコンスプレーを吹き付けてあげると、初めに書いた不具合が発生しないようになりました。

私が買ったのは初期ロットだったから発生した不具合だったのかもしれませんが、もし同じ症状で困っているなら一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR