サバゲで使いたい「光学サイト」について

今回はサバゲで使う「光学サイト」について私見を述べたいと思います。

実は私は昨シーズンの冬の間は光学サイトをほとんど使っていませんでした。
冬の間はアメリカの空挺部隊のコスプレをしながら武器はM1ガーラーンドを使用していたからなんですが(笑)
現代装備で光学サイトを使ってフルオートで撃ってくるとかマジで勘弁してほしかったです。
正面からの撃ち合いでは圧倒的に不利でしたね。
光学サイトを使うのに慣れていた私が使わなかったことで光学サイトの有難みを再確認してしまったということです。

先ずは光学サイトを使った場合のメリットはなんと言っても「エイミング」(エイム力とも言われている)の向上でしょう。
ゲーム開始までにシューティングレンジできっちり調整を行えば、レティクルの表示される場所にほぼほぼ弾が飛んでいきますからね。距離で上下、風で左右の振れはありますが。
両眼をしっかり開けたまま射撃を行いやすく、射撃と索敵を同時に行うことも可能です。(FPSなどのゲームに登場する兵士はこれが出来ないヘッポコ君)

デメリットは何かって聞かれた場合、答えるのが難しいくらい無いと思います。
無理やり捻り出せば、電池切れで戦えなくなる、撃たれて割れると悲しい、とかその程度だと思います。
後は変な射撃姿勢で撃ってしまうってのもありますね。だせぇので止めていただきたい。
これについては結構前に記事にしているので興味があれば探してください。

ダラダラと書きましたが、じゃー何買ったらいいんだよ!ってなると思うので
次回は私が所持している光学サイトの紹介とお勧めについて記事にしたいと思います。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR