光学サイト オープンドットサイトについて

光学サイトについて第二弾ってことで私的意見を書いていこうと思います。
前回がチューブ型のドットサイトだったこともあり、今回も同じくドットサイト系の光学サイト、オープンドットサイト、レッドサイトとか言うこともある光学サイトについて書いていきます。

先ずは私が所有しているオープンドットサイトの写真から
20200513-2.jpg
実は私、オープンドットサイトを単体では持っていないんです。
この写真のドットサイトは4倍スコープ(Acog)の上部に取り付けられているタイプのみを所持しています。
私がサバゲを初めて1~2年目くらいまではこちらをメインに使っていました。(屋外限定で)

逆光などにも何とか対応出来たのでこちらで騙し騙し使っていた感じでした。
当時は屋外が主だったので、光学サイトで大体の狙いをつけて、フルオートで発射、弾を見て修正するなんてヘッポコだった時代です。
私のオープンドットサイト歴はこのくらいにして、製品紹介などなどにいきたいと思います。

見てもらったら分かる通り割と安価で販売されております。
ぶっ壊れてもまた新しいの買えばいいや!って使い捨て感覚で買ってもいいかもしれない値段帯ですね。
ちょっとした豆知識的なのを一つ
この手の製品の説明に赤と緑のドットを切り替えれます。とかよくあるんですが、何故2色あるのか説明すると。
実物を触ってみると分かるんですが、裸眼で見ることが出来るのは赤色です。
緑色はナイトビジョンモードで暗視ゴーグルで覗いた場合に見える色になっています。
拘りを持ってサバゲをしたいなら昼戦は赤色、夜戦は緑色と使い分けたらカッコイイですよ。

たとえ安物だとしても割られたくない!って方は保護カバーを付けることをお勧めします。
正直正面からしか防げないので不慮の事故はどうしても発生すると思いますが、そのときは運が悪かったと笑って相手を許してあげてください。
故意にあなたの光学サイトを破壊する腕前がある相手なら確実にヒットを取るために身体を撃ち抜いてくれますからね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR