光学サイト 倍率付きスコープ編

ずーっと書こうと思いながらも忘れていた光学サイトについてのアレやコレやについて私的な考えを書いていこうと思います。
今回は光学サイトの中でもスコープタイプの物についてお話します。

スコープタイプってのが恐らく光学サイトを全く知らない初心者の方が一番に思いつく光学サイトなんじゃないでしょうか。
FPSとかのゲームを嗜んでいるなら別でしょうが。
私はゲームよりも先にサバゲを始めたタイプなんで光学サイトと言えば倍率があるものと思っていました。

そんな初心者のころに買った光学サイトがこちら
20200513-1.jpg
ACOGタイプの4倍スコープです。
見た目はカッコよくて今でも好きなんですけどね。
家に置いてるとこはたまにこれを付けて飾ってたりします。

他にもちょっと友人から預かってる物もあるので紹介を
20200513-3.jpg
こちらは可変式の倍率スコープですね。
M40A5に取り付けるために購入したそうです。
こちらは1.2倍~4倍まで任意で変更することが出来ます。
近距離なら1.2倍で、遠距離狙撃なら4倍に変えたりして戦えます。

正直なところサバゲに倍率スコープっているの?
私的な考えで述べるならいりません。
そもそもサバゲで使えるトイガンの飛距離なんて今の条例に則っていればどんなに改造しても精々50m程度しか飛びません。
サバゲでの交戦距離ともなれば25m以下程度なんじゃないでしょうか。
スコープなんて必要のない肉眼で相手を捕えられる距離です。

スコープって誰が使うの?買うの?
私が思うにスコープを使うのは上級者です。
上級者がもってるから初心者の自分も買ってみようって思うのはやめた方がいいです。
サバゲでは圧倒的に不利になってしまいます。
じゃーなんで上級者は持っているの?
その答えは簡単です。
上級者ともなれば勝ち負けに拘らないからです。
「ただ自分の好きな、カッコイイと思えるスタイルで戦う。」
↑ここまでくれば上級者になったんだなって思っていいんじゃないでしょうか。
有利不利で装備を選んでいるうちはまだまだ未熟な証ですよ。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR