とりあえず外装を変えたよ

先日届いた東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズCQB-Rの外装を手持ちのパーツ群で使いやすいように弄ったので紹介します。
さっそく写真を、ドン
20201026-5.jpg
かなり黒の部分が隠れて全体的にTAN系のカラーリングに変更されています。
なかなか私好みの良い感じのM4になりました。
短いって所に少々モヤっとするものがありますが、気になるようならアウターバレルを旧M4から移植します。
今回使用したパーツ&類似品の紹介なんかをしていきたいと思います。
前から順に行きます。
まずはバッテリーケース。
中身は何も入れていないので完全にただの飾りです。
私は何年も前に東京マルイの正規品を購入していたのですが最近は安価な類似品が売ってました。
品質は知りませんが、私のようにただのダミーで使うならこちらでもいいでしょう。
次はハンドガードに付けているレイルカバー。
こちらを装着すると簡単に銃全体のイメージカラーを変えることが出来ます。
私はTANカラーを選択。
たまに見かけるマグプルタイプを2色使い柄模様にしているのもお洒落でいいと思います。
続いてフォアグリップ。
私は長年、電動ガンではAFG2を使用しています。
フォアグリップは握った感触から選ぶべきパーツなので好みがわかれるところです。
手に乗せるように持ちたいか握りこみたいか、はたまたバイポッドグリップにするかなどなど。
色々な種類を試して自分に一番合うタイプを探してみましょう。
次はマグウェルグリップ。
CQBなどの狭いエリアで素早く銃を扱う場合にこのグリップを使うと操作しやすいです。
精密な遠距離射撃はフォアグリップで、近距離での撃ち合いになった場合はマグウェルグリップに持ち変えるなど出来ればカッコいいです。
光学サイト
私はEOTechの実物を使用しています。
購入時はたしか10万円程度しました。高額サイトです。
正直実物はめちゃくちゃ良いです。
見た目だけならパチモンでも十分ですが、性能を求めるなら実物に勝るものはありません。
光学サイトを詳しく語るとそれだけで記事が埋まってしまうので割愛します。
リアサイト
何らかの原因で光学機器が使えない時ようのアイアンサイト。
普段は視界の邪魔にならないように折りたたんで置けるフリップアップ式のリアサイトを選択。
CQB-Rに初期で着いてるタイプも見た目は好きなんですけど、光学サイトを使用するときに視界に入り邪魔になってしまうので撤去してフリップアップ式に交換しました。
余談ですが、リアサイトの実物も売られていたので見てみましたが¥24,700って高すぎ!
最後にスリングアダプター
意外と売っていないのですが取り外すことなく左右共に使えるタイプを使っています。
右利き用とかがよく売られていますが、スイッチするときどうしてるんでしょうか?
スリングベルトを外すわけにもいかないですし…
意外なことに東京マルイの正規品のスリングアダプターが真ん中にも取り付け可能で、スイッチに対応していることです。
東京マルイの正規品にしては珍しく(失礼)まともにサバゲで使用できるアイテムなんじゃないでしょうか。

ざっと外装パーツについて書いてみましたが、改めて色々なパーツがありますね。
外装パーツは電動ガンを自分流にカスタマイズする第一歩だと思うので是非皆さん自分好みにカスタムしてみてくださいね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR