サバゲで使えそうなグレネード、手榴弾、投擲物について

ちょこっと手榴弾を見ていたら色々と新しい物が増えてるなーって思ったので記事にします。

先ずはサバゲで使える、ヒットを取れる武器としての手榴弾系から
その中でもガス式の物から紹介
①インパクト式サイクロングレネード
 登場から数年、CQBフィールドで猛威を奮い続けた安定のグレネード
 既に生産は終わっているのか品薄、入手が困難になってきている
②タイマー式トルネード2
 最近発売されたタイマー式の投擲物、トルネード2
 昔発売されていたタイマー式トルネードは私の初めて購入した投擲物、それの後継機とのことで期待大
 実際に商品を触った感想としてはめっちゃ重い
 弱点は重量と値段、どちらも重い
③TATタイプのタイマー式グレネード
 海外用の高圧ガスでの使用を前提に調整されているため日本で使うには改造が必要
 装弾数も18と非常に少ないがタイマーが1,6,10秒と調節できる点やタイマーの進む音(ゼンマイの回る音)が大きく投擲された側をパニックに陥れることが出来そうで賑やかし装備には使えるか


スプリング式インパクトグレネード
自分はまだスプリング式を使ったことは無いのですが、投げられたことはあるのでその感想としては、威力が非常に弱い。
体感としては半径2m程度にしかBB弾を撒くことが出来ていないと感じました。
投擲する側にも正確な投擲術+見えない相手の正確な位置の予測が求められる武器と言えるでしょう。
商品としての長所はコスパの良さ
本体価格も安くランニングコストもBB弾のみの値段なので安い
短所
壊れやすい、数回の投擲で破損の報告が多数存在する。
しかしフィールドで使っているところを何度も見てきたが実際に壊れているところは見たことが無い。


今回見つけた新しい投擲物、インパクトグレネード
大音量で相手を怯ませる投擲物
こんなのサバゲで使って大丈夫なのか?
①CO2でシェルをブチ破り音をだすタイプ
②いつもの代替えフロンを注入しフィルムをブチ破り音を出すタイプ
どちらもガスの圧力で弱い素材の物を壊すことで大音量を生み出すようです。
個人の意見としてはガスの圧力を少々舐めてるんじゃないかと思うのですがどうなんでしょう?
鼓膜破ったりなんかの事故が発生しそうな気がして怖いですね。
有料のフィールドでは許可されない可能性大と予想
音を出すのが目的なら火薬式のこれらのタイプの方が見た目もカッコよくて好きですね。
ってかこれのパイナップルが欲しくなってきた(笑)
BBボトルタイプのダミーグレネードは強度が無くて撃たれて穴が開いてしまったので

見た目オンリーのダミーグレネード
ドイツのM24グネレードのカッコよさは異常
そして私の欲しいパイナップルは売っていなくて悲しい

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ナパチャット君

Author:ナパチャット君
和歌山、大阪を中心に活動しているサバイバルゲームチーム:442Co.の隊長っぽいマネージャーっぽい何かです。
隊員は約10名。もっと増やしたいと色々と考え中。
サバゲフィールドで出会ったらよろしく!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR